せんだんの里 新着情報

せんだんの里
せんだんの里

せんだんの里 料理教室を開催しました

2019.12.21 Saturday 17:51

フレイル予防は、お口から 料理教室開催しました。

令和元年12月11日(水)貝ヶ森市民センターで「フレイル予防は、お口から」料理教室を開催しました。

今回のテーマは、フレイル予防は、お口から「たんぱく質強化」

※たんぱく質が不足すると筋力の低下、骨折、病気にかかりやすくなり、老化の促進にも繋がります。高齢になるほどたんぱく質摂取量が不足する傾向にありますので、意識してメニューに取り入れていくことが大切です。(せんだんの里管理栄養士談)

 

メニュー

・ぶりのガーリックホイル焼き たんぱく質  17.6g    1日の必要たんぱく質量

・鶏肉のチーズカレーピカタ  たんぱく質  21.4g      男性  60g

・高野豆腐とキノコの味噌汁   たんぱく質    3.1g       女性  50g

・ご飯             たんぱく質   2.8g

 

はじめに、「フレイル予防は、お口から」たんぱく質はなぜ必要かをせんだんの里管理栄養士より講話を行い調理スタート。

 

講話の様子

参加した方も耳を傾け、メモを取りながら真剣に学ばれていました。

 

3グループに分かれ、いよいよ調理スタート。

 

手分けして食材を切る方、調理をする方と、初めてお会いした方とも協力しながら調理。

 

「ぶりのガーリックホイル焼き」切った野菜を火が通るまでしっかりと焼きました。

 

ぶりの上に焼いた野菜を綺麗に盛り付け。

 

ホイルに巻き8分間再加熱。

 

「鶏肉のチーズカレーピカタ」下味をつけた鶏肉を焼くと

カレーの匂いが調理室中へ 食欲が湧いてきます。

 

完成!

 

召し上がる前に歯科衛生士による口腔体操。

 

美味しく召し上がった後は、参加者の皆様と協力して後片付け。

 

《参加者からの声》

ボリュームがあるね。家でも作ってみよう。学びながらおいしい食事ができ大満足。

次回もお願いしますね。等様々な意見が挙がりました。

 

1日量のタンパク質を実際に見て、調理し、食べることで参加した方にとっては思っていた以上に量が多いと感じた方が多かったようです。

(今回の料理教室では、たんぱく質量が見た目でわかるよう魚・鶏肉を一食で召し上がっていますのでたんぱく質量が多くなっています。)

次回3月にフレイル予防第2弾「骨を強くする美味しいレシピ」をテーマに開催いたしますのでぜひ、ご参加いただければと思います。

日程・場所につきましては現在検討中です。ご興味がある方は、せんだんの里 地域連携推進グループまでお問い合わせください。 【電話番号:022-303-7552】

 

 

カレンダー

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

せんだんの里への
お問い合わせ・ご利用相談はこちら