認知症介護研究・
研修仙台センターCenter for Demantia Care Rearch and Practices in Sendai

研修内容

研修事業の概要

都道府県・政令指定都市及び高齢者福祉関連機関の要請を受けて、認知症介護実務者及びその指導的立場にある者に対する認知症介護指導者研修を実施しています。対象となる地域は以下の通りです。

【東北・北海道地区】 北海道、札幌市、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、仙台市、山形県、福島県
【四国・中国地区】 香川県、高知県、徳島県、愛媛県、岡山県、岡山市、広島県、広島市、山口県、島根県、鳥取県

認知症介護指導者養成研修

実施主体 都道府県、指定都市等
実施回数 年3回
研修期間 9週間
対象者 介護保険施設等において相当の介護実務経験を有する者、福祉系大学及び養成学校等で指導的立場にある者等であって、認知症実務者研修に従事するなど実施主体の長が認めた者

フォローアップ研修

実施主体 都道府県、指定都市等
実施回数 年2回
研修期間 5日間程度(40時間)
対象者 認知症介護指導者養成研修修了者(認知症介護指導者)であって、一定期間を経た者

都道府県指定都市の受託を受けて実施

研修対象地域

パンフレットダウンロード

受講希望者向けパンフレット

PDF ダウンロード

事業所長向けパンフレット

PDF ダウンロード

認知症介護研究・研修センターへの
お問い合わせ・ご利用相談はこちら