救急救命講習を受講しました(せんだんの杜ものう)

救急救命講習全体
せんだんの杜ものうでは、入居者・利用者の方々がより安全で安心できるサービスを提供する為に、6月19日(金)20日(土)2日間に渡り、計50名を超える職員が普通救急救命講習を受講してきました。
救命講習全体2
救命講習亜希子さん

両日共に石巻消防署桃生出張所の署員の皆様に、応急手当と救命処置(心肺蘇生・AEDの使用方法)、気道異物除去(食べ物が詰まった時の対応)、出血時の止血方法を中心に、講義と実技を合せて3時間に渡りご指導いただきました。
救命講習馬場君
救命講習AED























平成26年度は救急車を要請してから、全国平均で8分かかっていたそうです。到着までの間の救命処置を行った場合と行わなかった場合で、「命」が助かる可能性が倍近く変わるというお話を伺い、高齢者を支援する我々としても身が引き締まる思いになりました。














今後も地域の皆様に安心して利用して頂けるように、定期的に学びの機会を設け研鑽に励みたいと思います。救命講習高橋君