本年もよろしくお願いいたします(その2) ♪ ユニットさくら ♪

はじめに

せんだんの杜リベラ荘の2階のもう一つのユニット「さくら」も、「響の間」に続き

新年に際してブログを書き始めることにしました。

同じ階のユニットでありながら、利用者の皆さまはもちろんのこと、職員やユニットの様子なども

また違った雰囲気や出来事がありますので、日々の生活を随時お伝えしていきたいと思います。

こちらも初回は昨年末に開催した「忘年会」について報告します。

「響の間」とも趣が異なる内容で準備を進め、仙台ならではのすてきなゲストもお呼びしての会

でしたので、皆さまの楽しそうな表情を中心にご覧ください!

 

「さくら忘年会」

平成27年12月27日(日)お昼より開催。

ご利用者様15名、ご家族様17名、職員7名、ボランティアさん1名

合計40名と忘年会にふさわしい盛大なものとなりました。

まずは皆さまの一番のお待ちかね、鍋パーティーの始まりです!

特製の「油麩入り塩ちゃんこ鍋」と太巻き寿司、おいなりさんのメニューです。

さくら3 「おいし~い!」「おかわりある?」

さくら2 ご夫婦そろって「かんぱ~い!」

人数に応じた食材量の計算から多量の買い出し、鍋の材料の切り込み…。

普段の家庭でのものとは異なり、四苦八苦して準備しました。

もちろん、普段家庭ではちゃんとやっているんです!40人分の量がいつもとは違ったんです!

それを察して(?)か、当日にはご家族様にも協力をいただき、助けていただきました。

いつもありがとうございます!心から感謝いたします!!

さくら5 奥さん・娘さんとご一緒に楽しまれていました♪

さくら3 息子さん・娘さんと仲良く召し上がっていました♬

あっという間に鍋も空っぽになり、「おいしかったよ」との感想に職員もほっとしました…。

 

職員による出し物&レクリエーション

さあ、いよいよお楽しみのレクリエーションの時間です!

期待を込めて待っていると、何やら怪しい雰囲気の人が…

さくら8

怪しいなんて失礼な!自称一流マジシャン『Mr.ジュン』の登場です!

ところが、Mr.ジュンは皆さんの注目を浴び過ぎて、緊張のあまり「その時のことを覚えて

いない…」と後日の感想でした。一体どのようなマジックが行われたのでしょうか!?

それでも皆さんは不思議なマジックに目をパチクリされて楽しんでいましたよ。

 

続いては看護職員によるストレッチ&棒体操、座位(座ったままの)ホッケーが始まりました。

この企画は『祝♡せんだんの杜20周年!』を記念して、看護職員が考案してくれたものです。

さくら11 ご家族様と一緒に。「もっと手を伸ばして~!」

さくら10 皆さん密かにメラメラ闘志が燃えてきて…

「お腹がいっぱいで、すぐには動けないね」…いやいや、そんなことはありません。

始まってしまえば、身体が勝手に動き出してしまうのです!

 

スペシャルゲスト「NOBISIRO(のびしろ)」登場!

職員が所属しているという“ご縁”があり、仙台ジャズフェスティバルにも参加している

「NOBISIRO」さんに忘年会のゲストとして来ていただきました!

「明日があるさ」「あまちゃん」「夢をかなえてドラえもん」などのポップなお囃子のメロディーに

会場も最高潮に盛り上がりました。

さくら13さくら9

リズミカルな桶太鼓の音色を聴いた瞬間、感動して涙をポロポロこぼされる方もいらっしゃり、

そのお顔を見て私たちもジ~ンとしてしまいました。

さくら16 小さなメンバーも登場!かわいくて癒されました…。

 

フィナーレは、職員2名も事前に練習を積み重ねて参加した豪華な『すずめ踊り』で大いに

盛り上げていただいたのですが…。

他の職員も一緒になって小躍りしてしまい、肝心な写真を撮るのをすっかり忘れていました 😥

すみません…。ここに画像で紹介できないのは残念ですが、次回からの反省点としていきます。

さくら17 唯一の雀踊りの衣装写真です。職員のお子さんでした。

 

ご利用者の皆さまはもちろん、ご家族の皆さまからも「こんなに盛りだくさんだとは思わなかった。

楽しかった!」「いつもとは雰囲気の違った広い会場で、家族一緒に美味しく、楽しく過ごさせて

もらいました。ありがとう。」などとの感想を寄せていただき、職員も大感激して幕を閉じました。

これからも、このような楽しい生活をお伝えできるようにしていきたいと思います。

またこのブログへ見にいらして下さい!

職員一同より