フェリコ館の栄養教室7

せんだんの杜・ケアハウス「フェリコ館」では、毎月「栄養教室」を開催しています。


第7回は、平成25年12月22日(日)14時~15時に、フェリコ館の2階食堂で、「マグネシウム」をテーマに開催いたしました。


栄養教室_20131222_011.当日はご利用者のうち12人の皆様が参加されました。
  「マグネシウム」は栄養素としてなじみが薄いテーマでしたが、「毎回、季節の野菜に関する栄養素のお話しで、わかりやすくありがたいです。」「普段、何も思わずいただいておりますが、お話しを聴くと、いつもありがたいものをいただいているのだと感謝します。」などのご意見をたくさんいただきました。
栄養教室_20131222_k01
2.テーマ食材が「白菜」でしたので、みんなで「白菜の淡雪寒」と「豆腐の焼ドーナツ」をいただきました。
「毎回、おいしいケーキ御馳走様です。」「白菜でどんなおやつができるかと興味津々でした。これが白菜?! 目からウロコです。ごちそうさま。」「水分の多い白菜のお菓子は、難しかったと思います。」との感想が寄せられました。試食は毎回大好評で、今回も「白菜からデザートなんて?」と、目からウロコの感想が多く寄せられました。また、皆様には毎回の試食を楽しみにしていただいているようで、とてもありがたいことと思っています。
 (私もいただきましたが、甘みがあってふんわりとした可憐なお菓子に仕上がっていました。おいしくいただきました。)
栄養教室_20131222_chinesecabbage_01
3.「栄養教室」を介して、これからもご利用の皆様と食事を提供する側(施設や給食業者)との緊密な関係とおいしく楽しい食事環境づくりに役立てればと考えています。
栄養教室_20131222_chinesecabbage_02
4.この「栄養教室」は、フェリコ館へ入居されているご利用者の皆様向けに行っていますが、ご家族の皆様や地域にお住いの方々にもご参加いただけるように、お知らせしてまいります。

※ この教室は、当施設が給食業務を委託している「(株)エム・ティー・フード」のご協力の下に、調理責任者、管理栄養士によって行われています。