フェリコ館の栄養教室

せんだんの杜・ケアハウス「フェリコ館」では、毎月「栄養教室」を開催します。


第1回は、平成25年6月16日(日)14時~15時に、フェリコ館の2階食堂で、「βカロテンの効用」をテーマに開催いたしました。


栄養教室_20130616021.当日はご利用者のうち17人の皆様が参加されました。
  テーマ食材である「にんじん」については、「知らないことがわかってよかった」「楽しく参加させてもらった」とのご意見をたくさんいただきました。また、参加された皆様全員から、次回も参加したいと好評でした。

人参ケーキ2.「βカロテン」のお話しでしたので、みんなで「手作り人参ケーキ」をいただきました。
「シフォンケーキの作り方」や「付け合わせのにんじんジャムの作り方」へのご質問や「自分でも作ってみたい」とのご意見がありました。「ジャムが甘い」とのご意見もありましたが、「美味しかった」と喜んでいただけました。
(私もいただきましたが、くせのないおいしいシフォンケーキでした。ジャムは確かに甘いものでした。)

3.第1回の「栄養教室」が無事に滞りなく開催できました。これから、ますますご利用の皆様と食事を提供する側(施設や給食業者)との緊密な関係とおいしく楽しい食事環境づくりに役立てればと考えています。

4.この「栄養教室」は、フェリコ館へ入居されているご利用者の皆様向けに行っていますが、ご家族の皆様や地域にお住いの方々にもご参加いただけるように、これからお知らせしてまいります。

※  この教室は、当施設が給食業務を委託している「(株)エム・ティー・フード」のご協力の下に、調理責任者、管理栄養士によって行われています。