9月の無料セミナー「認知症サポーター”ステップアップ”講座」+「寄り添いボランティアのすすめ」

社会福祉法人「東北福祉会」とNPO法人「仙台敬老奉仕会」の共催      【(公財)日本社会福祉弘済会助成事業】

無料セミナー第3弾「認知症サポーター”ステップアップ”講座」+「寄り添いボランティアのすすめ」

どうぞ、奮ってご参加ください。

日時 令和元年9月12日(木) 13時30分から16時30分 (受付13時00分から)

会場 仙台市福祉プラザ11階 第1研修室

参加費(無料)  定員(30名)

内容 「認知症サポーター”ステップアップ”講座」

 標準とは違う内容の認知症サポーター養成講座です。

 「寄り添いボランティアのすすめ」

   寄り添いボランティアの意義・役割と実際の活動について。

お申込先 せんだんの里地域連携推進グループ

電話 (022)303-7552

FAX (022)303-7572

電子メール アドレス(QRコード)は以下のチラシをご覧ください。


PDFチラシ


無料公開講座「介護×ICT 変えようケアワーク」介護ロボット等機器に「触れて体感」「使って実感」セミナー参加者募集中!

東北福祉会では、「介護×ICT 変えようケアワーク」をテーマに、

介護ロボット等機器に「触れて体感」「使って実感」セミナーを開催します。

 

コニカミノルタ様、東通インテグレート様、コセキ様に出展協力を頂き、

見守り機器やインカム、コミュニケーションロボットなど、これからの介護場面

活用が期待される(既に活用されている)介護ロボット等機器を実際に使用

し体感できるセミナーとなっております。

 

研修会は、対象者の限定は特に設けておりません。医療・福祉関係者や現在、

在宅において介護に携わっている方、介護ロボット等機器に興味・関心がある

方など、ぜひご参加下さい!

 

参加費は無料!定員は60名となっております。

 

研修会へのお申込みお待ちしております!!

※研修会の日程、会場、お申込先は下記のチラシを参照下さい。

※FAX、電話、電子メールでお申し込み可能です。下記のチラシ(裏面)の

内容をご連絡下さい。

↓ ↓ ↓ クリック!

公開講座「介護×ICT 変えようケアワーク」のご案内・申込書

 

7月8日(月) 仙台市福祉プラザにてイベントを開催しました!

7月8日(月) 仙台市福祉プラザにてイベントを開催しました!

このイベントは7月から9月にかけてNPO法人仙台敬老奉仕会と東北福祉会が主催して、3回シリーズで開催します。

今回はシリーズ第1回目「フレイル予防は、お口から&寄り添いボランティアのすすめ」の様子をお伝えします。

初めての企画でしたが、仙台市内を中心にたくさんの方にお越しいただきました。

ありがとうございました。

今回NPO法人仙台敬老奉仕会とボランティアに関する協定を結びました。

「フレイル予防は、お口から&寄り添いボランティアのすすめ」の様子です。

社会福祉法人東北福祉会 せんだんの里舟越総合施設長開会の挨拶からスタート

 

  

 

次回は8月26日(月)14時~17時 仙台市福祉プラザ11階第1研修室

「簡単スマートフォン・アプリ操作講座&寄り添いボランティアのすすめ」です。

参加者受付中!お気軽にお申込み下さい。

8月開催チラシ

申込み先

社会福祉法人 東北福祉会 せんだんの里 地域連携推進グループ

電話 022-303-7552

電子メール

2019NEWケア・ヒーローズinせんだんの館 新任研修

平成最後の新年度を迎えました

4月11日(木)12日(金)の2日間、せんだんの館で新任研修を開催

10名のNEWケア・ヒーローズの皆さん、年齢も経験値も様々です。

みなさん個性が豊かで素晴らしい方たちに入社いただきました 😀

新任研修のメニュー

せんだんの館の理解(理念・サービス内容など)

就業規則

社会人としての基本的マナー

介護技術と心得

リスクマネジメント

各専門職員からの講話など、てんこ盛りの研修です。

 

今後は毎月1~2回、感染症対策、虐待防止、救命救急など様々な研修を企画しています。

研修体制の充実も当法人の魅力の一つです❢

介護・福祉のプロフェッショナルを目指して、お互いに切磋琢磨しながら一緒に働ける仲間が増えたことを心から嬉しく思います 😀

2019年、職員一同楽しく頑張ります❢❢

2019年度 社会福祉法人東北福祉会法人新任職員研修を開催しました!


〈 目的 〉

今年度の新任研修は、4月2日~3日、4月4日~5日の2日間を2クール、

合計38名(前年度途中入職の方も含め)の社会福祉法人東北福祉会の新任職員に対し、

「職務遂行に必要な基礎的知識の習得」を目的として研修を開催しました。

 

〈研修の内容〉

法人の沿革や理念、メンタルヘルスといった座学で学ぶ項目もありますが、演習(ゲーム)等

を研修プログラムに多く取り入れており、コミュニケーションやチームワーク等は体験を通して

楽しく学び実践に活かす為の研修となっています。初めは緊張していた新任職員の皆さんもすぐに

打ち解け、和気あいあいとした雰囲気での研修となりました。

研修の様子は、動画で見ることができますので、ぜひご覧ください!

 

法人新任職員研修を受講された皆さん、お疲れさまでした!

8月にも「新任職員フォローアップ研修」が予定されています。8月の研修も体験を通して楽しく

学べる内容となっていますので、お楽しみにしていて下さい!

 

社会福祉法人東北福祉会では、職員研修の内容も充実しており、働きながら学べる機会を多く

設定しています。社会福祉関係への就職をお考えの学生さんや社会人の皆様がこのブログや

研修の動画をご覧になり、興味を持って頂けたら幸いです。

 興味・関心がございましたら、いつでもお問い合わせ下さい!

 ご連絡お待ちしております!

 

 

介護技術研修会を開催しました。

東北福祉大学 介護福祉士課程教員による介護技術研修会

平成31年3月19日(火)東北福祉大学 介護福祉士課程教員による介護技術研修会を開催いたしました。

介護技術研修会講師

東北福祉大学 介護福祉士課程 山野先生・相場先生

内容

 ◎移動・移乗の介護の基本的理解

 ◎移動・移乗の介助における基本的な視点

普段、介助を行っている職員が参加致しましたが、根拠を持った介助方法、自分の体を守るためのボディメカニクスを活用した介助方法を実際にご指導いただき、大変勉強になる研修になったと思います。

 

  

 

  

 

韓国 ハンリム大学LINC事業研修

 

韓国 ハンリム大学LINC事業研修

社会福祉法人 東北福祉会 4施設でハンリム大学LINC事業研修を受入れました。

期間2019年1月28日~2月22日 社会福祉学科4名、食品栄養学科2名

その中で「せんだんの里」研修の様子をお伝え致します。

4施設最初の研修を2019年1月27日~2月1日の期間行いました。

目標として「地域包括ケアシステムの流れと施設の役割」「職種間連携の理解」「管理栄養士の業務理解」

様々な専門職から体験を通して学び楽しみながら学ぶことができたと思います。

管理栄養士からとろみ剤を使用したお茶について説明をしています。

この後、学生も自分の好みのとろみをつけ試飲しました。

デイサービスでモビバンを使用した機能訓練を行いました。

専門職から様々なことを学び、次々に質問がありました。

ご利用者の方とトランプをしながら時間を共に過ごしました。

認知症サポータ養成講座を受講し認知症についての学びを深めました。

最終日、お茶を飲みながら意見交換を行いました。

福祉機器展示会

 

3月20日(水)公益財団法人仙台市産業振興事業団(仙台フィンランド健康福祉センター)主催の福祉機器の出張展示会が開催されました。

利用者の皆さんも実際にリハビリサポートマシンを「難しい」「リハビリになる!」と真剣に体験されていました。自然とスタッフの応援にも熱が入ります!

リハビリや業務の効率化、暮らしやすさを支えるサポートアイテムをご紹介いただき、最先端の福祉機器や北欧のアイデアに職員も驚かされることばかりでした。                                                      是非とも利用者のみなさんのご支援に役立てたいと思います。出張展示会でご説明頂きました会社の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 



平成30年度 社会福祉法人 東北福祉会 新任職員フォローアップ研修を開催しました!!

社会福祉法人 東北福祉会で9月18日(火)に行われました

平成30年度 東北福祉会新任職員フォローアップ研修】について

紹介させて頂きます🎥

 

 

今年度の新任職員フォローアップ研修では、平成30年度における東北福祉会新任職員に対し、

以下の目的やテーマで行いました✎

 

《目的》

平成30年度4月に受けた新任職員研修から半年が経過し、日々の実践と学習の機会により得た

知識・理論の習得状況を確認するとともに、本研修を通して、更なる知識・技術の向上を

目的とする。

 

《研修テーマ》

今回のフォローアップ研修のテーマは・・・『チームワーク』

★チームの目的や目標の達成に向かって、メンバーが主体的に能力や多様性を発揮

しながら一丸となるチームを目指す事である・・『チームビルディング!!』

★多様な職種がチームを形成し、目標に向かって連携し、協働しながら物事を

進めていく事である・・『チームアプローチ!!』

この2つをテーマに掲げて行いました 😀

 

《研修内容》

研修の始まりは、「思い出して、あの学びを~活かそう研修内容~」として、

平成30年度4月に行われた新任職員研修の学びの振り返りを行います。

4月から本研修である9月まで早6ヶ月・・

参加された皆さんは社会福祉に従事する者として、4月に学んだ理念・知識・技術を実践の場で

活用しながら、それぞれの事業所において業務へ取り組んできました。その中で、新たに学んだ事や

気付きを振り返りつつ、現在(9月)までにおける自己の実践状況の再確認を行いました。

また、改めて組織で働く事の意味と役割について再確認を行うことで、仕事がチームで成り立つ

事の大切さに気付きます。

そう・・フォローアップ研修のテーマは“チームワーク”です。そして、東北福祉会の基本理念実現に向けた

取組みには、多職種連携は欠かすことのできないものになります。

このようなことからも、座学での学習だけではなく、人間同士の交流から物事を成し遂げていく

演習(ミッション)等を取り入れた研修プログラムを導入し、楽しく学ぶことができ、且つ実践

へ活かすことができる研修となっています。

 

研修の様子は本ブログの最初にあります動画で確認することができますので、是非ともご覧くださいっ 💡

(“えっ、これが研修なの!?”と思われる内容(ミッション)になっていますよ~ 😉

 

東北福祉会では、職員研修の内容も充実しており、楽しみながらも実践に繋がる研修の機会を多く設定しています。

社会福祉関係への就職をお考えの学生の方や社会人の皆様がこのブログや研修の動画をご覧になり、

関心をもって頂けたら幸いです。

興味関心がございましたらいつでもお問い合わせお待ちしております 😀