カフェ季楽 OPEN!!

せんだんの杜ものう 特養ファミリオ内に『カフェ季楽』がオープンしました。
カフェ看板


看板娘!?も大活躍です。看板も職員の手作りです・・・完成はもう少し先のようです・・・





本日オープンということで、職員も不慣れな感じはありますが、利用者の皆さんも「何だ何だ?何出してくれるの?」と興味を持って来て下さいました。
カフェ弾性
カフェ女性



















今日のメニューは、『コーヒー・アップルパイ・ティラミス・ラズベリーのゼリー』次回は、更にメニューを増やしたい・増やして欲しいとの声が挙がったり、「これどうやって作るの?」「これ甘くて美味しい!!」などなどの声が聞こえ、とても楽しい雰囲気の時間が過ぎています。
男性利用者の方からは「しょうが焼き」というリクエストも・・・職員からは『ナポリタン』との声も出ていました・・・何だか本格的になっていきそうな予感もします・・
みつ子さん2
地域ボラ


















地域のボランティアさんも来て下さいました・・・利用者だけでなく、地域の方とも楽しいひと時が増えていき、こんな笑顔があふれる毎日をこれからも目指していきたいです。
次回の様子も、完成するであろう看板と共にお知らせします。
次回開店日は、8月の予定です・・・次はカキ氷が出るかなぁ・・!?詳しく決まったら、お知らせしますので、是非お立ち寄り下さい。
みつ子さん笑顔

せんだんの館ブログその2 「簡単!男性料理教室」開催しました♪

「男性向けの料理教室があれば参加しやすいのに・・」

そんな地域の方からの声で始まったのがこの教室で、今回で5回目を迎えます。
6月5日(金)、開場は水の森市民センターの会議室兼調理実習室をお借りして開催しました。

コンセプトは「奥さんやお孫さんが喜ぶ料理作ってみませんか?」

なかなか台所に立つ機会がない、また、最近料理をするようになったけどレパートリーが少ないなどなど・・・
男性ならではの悩みに応じた教室の内容となっております。

そして、本日のメニューは!
★鮭ちらしずし
★いんげんの白和え
★トマトの和風サラダ

以上3品です。
せんだんの館の管理栄養士の指導のもと、調理スタ~ト~♪


今回は7名の方にご参加いただきました。ここで初めてお会いする方も多いので、
最初はちょっとだけ緊張した面持ちでご挨拶。

館料理教室①.JPG













次は、管理栄養士によるデモンストレーション!見事な手際で下ごしらえが
進んでいきます。メモを取る方、またご自身の普段のやり方を確認する方など、
皆さん熱心に取り組まれていました。

館料理教室②.JPG













さて、次はいよいよ調理に入りますが、いざ調理が始まると・・
皆さん、 お見事な手際です!!

館料理教室③.JPG













切る方、混ぜる方、片づけをする方と、阿吽の呼吸で順調に調理が進みます。

館料理教室④.JPG













そして、男性料理教室の大切なポイントとしては、

いかに手抜きができるか!(笑)

今日は、鮭を焼かずに、ご飯と一緒に炊きました。
参加者の皆さんと「今日のズボラポイント」と命名!

料理教室⑤.JPG













器に盛り付け完成! 美味しそうな出来栄えです♪

料理教室⑥.JPG













最後は恒例のノンアルコールビールで乾杯! 自分で作ったものはひときわ美味しい♪
参加された方の中には、参加後必ず奥様とお孫さんに作ってあげる方もいらっしゃるそうです。

館料理教室⑦.JPG













せんだんの館では、この「簡単!男性料理教室」の他にも、ご高齢の方でも食べやすい「やわらかクッキング」の教室を開催しております。
開催のご案内につきましては、このブログや広報誌「おたっしゃ便り」の中でお知らせいたします.
ご興味のある方は、せんだんの館までお問い合わせください。

次回は、この教室の企画運営を行っております「地域ワーキング」の活動をご紹介します。

これから出会う皆様へ:No4

せんだんの杜で働く職員さんのための取組紹介



今回は、せんだんの杜で働く職員の皆さんに対する取り組みの紹介です。

厚生労働省が4月29日に発表した「2014年の労働災害発生状況」では、福祉施設における災害が前年より増加したとされていました。内訳としては、腰痛などの負傷や転倒となっています。

この点については、職員個人の問題だけではなく、働く環境づくりという点で組織が対応すべき点も多々あります。その一環として、毎年度行っております「腰痛予防に関する用具説明会」をご紹介します。

毎年、職場で行う健康診断と併せて、介護職員は腰痛検査も行っています。

そこでは、以前から腰痛をもっていて通院している職員さんに加えて、「今は大丈夫だけれども、これから注意してね」という注意喚起を受ける職員さんもいます。

そういった方々や自覚症状のある方を対象に、腰痛予防の勉強をしながら、腰椎ベルトに関するなんでも相談会を行っています。

アドバイザーは補装具メーカーの専門家の方です。職員の皆さんからは「買ったことあるけど、苦しくて使っていない」「つけ方はどうするの?」という質問から、「洗濯機で洗ってもいいの?」という素朴な疑問までたくさんでました。


腰痛予防2












でも、お話を聞くだけでは、具体的な改善策にはつながりません。

職員の皆さんが個々人での自己管理に努めることは重要ですが、「職場としてもバックアップをしていきたい」という思いの具現化として、腰椎ベルトの購入一件につき○○○円という費用補助を行っています。

これにより、なんと!自己負担額が数百円程度?!

こんな風に、職場と職員の皆さんとの双方の努力により、労働安全衛生を進めていきたいと思います。



そして、職員の皆さんのための取り組み二つ目。

最近、ニュースやワイドショーで、オフィスにおやつコーナーがあり、食べながらデスクワークをすることで効率が上がるなんていうのを見たことありませんか?

これに似た形で、社内コンビニがオープンしました!

ご利用者の皆さんが購入することも可能ですが、目的は「職員の皆さんに対する労働環境の質の向上」です。休憩時間や居残り時間、夜勤の時間などに、利用してもらうことを想定しています。

無人販売形式で24時間営業ですので、可能な時間にフラッと立ち寄り、おやつとコーヒーなどで仕事に対する心身のメリハリをつける~なんてあったら、良くない?!という発想です。

当然、ご利用者と一緒に過ごすときも、お茶やおやつを楽しむこともありますが、現場から離れて、ホッと一息するときなどに活用してもらっています。

おやつコーナー
おやつコーナー2




















せんだんの杜では、ご利用されている方やそのご家族等に加え、地域の皆様へのサービスの質向上を目指すと共に、働く職員の皆さんに対する労働環境の質向上にも取り組んでいきたいと思います!!(mizu)