介護技術研修会を開催しました。

東北福祉大学 介護福祉士課程教員による介護技術研修会

平成31年3月19日(火)東北福祉大学 介護福祉士課程教員による介護技術研修会を開催いたしました。

介護技術研修会講師

東北福祉大学 介護福祉士課程 山野先生・相場先生

内容

 ◎移動・移乗の介護の基本的理解

 ◎移動・移乗の介助における基本的な視点

普段、介助を行っている職員が参加致しましたが、根拠を持った介助方法、自分の体を守るためのボディメカニクスを活用した介助方法を実際にご指導いただき、大変勉強になる研修になったと思います。

 

  

 

  

 

仙台高等学校ボランティア活動

仙台高等学校ボランティア活動

平成31年3月11日(月)

仙台高等学校2学年生が各施設を訪問し、ボランティア活動を行いました。

毎年3月、午前中に仙台高等学校で認知症サポーター養成講座を受講し、午後クラス別に各施設を訪問され、ボランティア活動を行っています。

今年度は、認知症サポーター養成講座を280名程の方が受講されました。

午後からせんだんの里に2年生1クラスが来て、清掃活動を行い、ご利用者の前で踊り、合唱を披露しててくださいました。

清掃活動、催しの様子をピックアップしましたのでご覧ください。

 

 

 

 

 

 

韓国 ハンリム大学LINC事業研修

 

韓国 ハンリム大学LINC事業研修

社会福祉法人 東北福祉会 4施設でハンリム大学LINC事業研修を受入れました。

期間2019年1月28日~2月22日 社会福祉学科4名、食品栄養学科2名

その中で「せんだんの里」研修の様子をお伝え致します。

4施設最初の研修を2019年1月27日~2月1日の期間行いました。

目標として「地域包括ケアシステムの流れと施設の役割」「職種間連携の理解」「管理栄養士の業務理解」

様々な専門職から体験を通して学び楽しみながら学ぶことができたと思います。

管理栄養士からとろみ剤を使用したお茶について説明をしています。

この後、学生も自分の好みのとろみをつけ試飲しました。

デイサービスでモビバンを使用した機能訓練を行いました。

専門職から様々なことを学び、次々に質問がありました。

ご利用者の方とトランプをしながら時間を共に過ごしました。

認知症サポータ養成講座を受講し認知症についての学びを深めました。

最終日、お茶を飲みながら意見交換を行いました。