*せんだんの里桜情報*

4月10日(火)13時00分

 

今日は、あたたかくて、お花見日和でしたね。

せんだんの里の桜たちも、久しぶりに太陽の光を受け、いつも以上に輝いていました 🙂

 

場所によっては・・・

一足先に開花したロウバイと桜です。

「あ~春だなー」そんな気分にさせてくれますね。

 

ウォーキングしながら、愛犬とお散歩しながら、カメラ片手に・・・

今日も、たくさんの方が桜を見にいらっしゃっていました。

 

今が見ごろですので、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

それでは、また明日も桜情報をお伝えいたします。

 

せんだんの杜「午後の音楽cafe」(認知症カフェ)へようこそ! 29

平成30年3月15日(木)に認知症カフェを開催しました🌸

ものわすれの寸劇(認知症の寸劇)「ゆめもり座」の3回目の公演です!

「午後の音楽café」では  すっかりおなじみとなりました「ゆめもり座」です。

 

「ゆめもり座」のメンバー✨

 

これまで、

平成28年11月 第1回公演「認知症への理解 ~ ある夫婦の会話より ~」

詳しくはこちら☞せんだんの杜「午後の音楽cafe」(認知症カフェ)へようこそ! 13

 

平成29年 3月 第2回公演「越えて歌おう この歌を ~ 友情編 ~」

詳しくはこちら☞せんだんの杜「午後の音楽cafe」(認知症カフェ)へようこそ! 17

2回の公演を行っています。

 

「ゆめもり座」の脚本&演出がすばらしく (これは本当です!)、

劇団員の演技もなかなか良いらしく (これは願望です!)、

『認知症の理解も深まる』とお客さまからの評判もよく (多くの感想をいただきました!)、

必然的に第3回目の公演が決まりました~👏

 

今回は「みちこさんが いなくなった!~ 地域編 ~」です👪

「ある団地で長男夫婦と暮らしている菅原みちこさんは、

町内のウォーキングサークル【歩こう会】の会員です。

ある日の朝、【歩こう会】へ出かけたはずのみちこさんがいなくなってしまいました!

最近、もの忘れが気になっていたみちこさん

いったいどこに行ってしまったのでしょうか…。」

 

みちこさんが来ていない!最近もの忘れが気になっていたから心配だな。

みちこさんを探そう!

 

②お袋のもの忘れは年相応だよ。そんなに心配しなくても…。

探すために仕事を抜けられないよ…。

 

③お嫁さんとの仲はまあまあネ。それより息子の方が母親に甘えてるらしいわよ。

私たちも探しましょう!

 

みちこさんのことはよく知っています。郵便局のATMの機会が苦手なようで…。

最近は預金の低利息で息子へ小遣いあげられない…と。

 

⑤コンビニには1日置きに来てます。スーパーの自動レジが難しいのでここへ…。

私が同じ山形出身だと喜んでいました!

 

⑥よく昔の子育てや転勤の苦労話をしてます。息子を甘やかして育ててしまった…と。

最近は死んだ猫のチャコの夢を見ると言ってたわ…。

 

⑦おばあちゃんならウチに来ていますよ。私の飼い猫のチョコを見付けてくれて…。

チャコとチョコ。嬉しくって一緒にお茶を飲んでいましたよ☕

 

⑧寸劇ですが、劇の中のバックミュージックは生演奏です♪ 贅沢な演出ですよね。

ハーモニカの名手が劇の雰囲気をステキに盛り上げてくれます。

幕内でのハーモニカ演奏🎶

 

⑨息子夫婦、ご近所のみなさん、郵便局員、コンビニ店員、美容室の先生、幼なじみ…

いろいろな人から見えるみちこさんの顔。みちこさんを中心とした住み慣れた地域の

つながりの中で、みちこさんは無事に見つかりました…。

 

「ゆめもり座」のもう一つの名物は【妥協を許さない演技指導!】

ここに至るまでを思い出すだけでも記憶が…。

あまりにもハードなので一刻も早く記憶の奥にしまいたい!という衝動が…。

妥協を許さない演技指導と身ぶるいするような長セリフに劇団員はガタガタ×××

そんな演出と脚本を担当して下さるのは塚田満先生です!

 

塚田満先生✨

 

この間だけは【整骨院の院長】という本業をしのぐ勢いで「ゆめもり座」を導いてくれます!

ありがとうございます!!心からの感謝の気持ちでいっぱいです。

毎回恒例になりましたが、今回も台本は4回も(!?😲!?)更新され、

重なっていますが確かに4冊です…📚

 

1人のセリフの長いこと。長~いこと。長~~いこと!

見えにくいですが、このページが1人分です!

 

ですので、当日の出番ギリギリまで、頭を抱えて覚え込みを怠りません!

 

それでも不安はぬぐえないので、最後はカンペ、いえ工夫も怠りません!

小道具にこっそり工夫を…

 

それでも公演を終えた後のお客さまの歓声と温かいねぎらいの言葉が心に染みて、

ものわすれの寸劇「ゆめもり座」が、少しでも「認知症の理解」や「地域のつながり」

「認知症への早期相談・対応」へつながることを願いつつ、第4回公演があるかも!と

こっそり備えておこうと思います。

 

ものわすれの寸劇「ゆめもり座」のメンバー✨

演出&脚本:塚田満先生(仙台市青葉区中山「つかだ整骨院」院長)

チョコの飼い主役:遊佐洋子さん&コンビニ店員役:大宮淑子さん(地域の方)

ご近所の佐藤さん役:志賀恵美子さん&歩こう会 吉田さん役:野健二さん(地域の方)

美容室の先生役:豊田俊子さん&ご近所の山田さん役:菅野婦美子さん(地域の方)

夢のハーモニカ奏者:佐藤市江さん&華のハーモニカ奏者:及川美津子さん(地域の方)

(職員)

郵便局員役:水澤里志施設長(リベラ荘)& 息子役:木村陽介係長(総務)

(職員)

ナレーター:木村愛 & 嫁役:北川瑞穂(リベラ荘/生活相談員)

 

🎼 ミニコンサートは初登場の篠笛です!

「午後の音楽café」では初登場となる篠笛の演奏です。

しの笛あんぼ さとうくみこ さん ~です🐦

 

しの笛を演奏しながらの登場です!

 

初めて近くで見るしの笛。お客さまも興味津々です。

あんぼさんから、しの笛についてのミニ講義を受けて、和楽器の奥深さを学びます。

第1部「青葉の笛」「さくらに寄す」「最上川舟歌」「ダニーボーイ」をしっとりと。

その音色の美しさと少しはかなげな印象の演奏に、心から癒されました。

 

続いて第2部は、手話による表現【サインアート】サインまつもと さんとお2人で

賑やかに、パワーあふれる、そしてとても楽しいミニコンサートとなりました🎶

 

サインまつもと さんしの笛あんぼ さとうくみこ さん

 

【サインアート~笛の音にのせて】

「斉太郎節」「四季の歌メドレー」「津軽のふるさと」「糸」などの演奏曲をしの笛の音色とともに、

サインアートによる指先や表情などを含めた全身を使ったダイナミックな表現のコラボレーションを

楽しませていただきました。なかでも、「リンゴの唄」の演奏ではお客さまに手話を教えて下さり、

一緒に歌って参加しました ♪♫♪♫ 手話の表現に “なるほど!” と感心しながら歌いました😊

 

 

しの笛あんぼ さとうくみこ さん サインまつもと さん

すばらしい演奏と楽しいひと時をありがとうございました!

 

🎼 次回のお知らせ ☕

午後の音楽café 4月のチラシ

日 時:平成30年4月17日(火)午後1時30分から午後3時30分まで

会 場:せんだんの杜(リベラ荘 1階デイサービスフロアー)

    仙台市青葉区国見ヶ丘7丁目141-9(仙台青陵中等高等学校向かい)

内 容:コーヒーやお菓子を楽しみながら…

     ①ミニコンサート(第1部)
          千葉 展子 さん / フルート演奏
     ②ものわすれの語
         成年後見センター・リーガルサポート
          佐藤 昌江 さん  /  司法書士
     ③フリートーク
     ④ミニコンサート(第2部) フルート演奏

参加費:無料(事前のお申し込みなどは必要ありません)

カフェ:無料メニュー コーヒー・緑茶・ほうじ茶・麦茶

    100円メニュー お菓子(クッキーなど)

主 催:吉成学区社会福祉協議会

    ボラ・ネット「杜の丘」

    国見ヶ丘地域包括支援センター

    せんだんの杜