第2回 せんだんの杜「子ども参観日」を開催しました!

平成29年7月28日(金)子どもたちが私たちの職場にやって来ました👦👧

みんないい笑顔😊

 

今後の社会を担う子どもが健やかに生まれ、生育される環境整備が求められています。

当法人では、次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定しており、

その一環を「子ども参観日」として、職場で働く家族の様子を見る機会をつくり、

福祉の仕事を楽しく学び、身近に感じてもらえるような楽しい活動を企画しました。

昨年に第1回「子ども参観日」を開催し、子どもたちから大好評でした。今回はその2回目。

詳しくはこちらをご覧ください。 

せんだんの杜「子ども参観日」を開催しました!(平成28年8月5日)

 

まずは福祉の仕事について学びましょう✍

一番小さいお子さんは3歳、一番大きいお子さんは9歳。

13人の年齢の違う子どもたちに、わかりやすく&楽しみながら“学ぶ”ことのできるように…

ちょっと怪しいスクリーンが登場しましたよ(゚д゚)!

いえいえ、これは最初だけ。

せんだんの杜で働く家族の仕事について、写真や映像を使いわかりやすく&面白く

子どもたち、一人ひとり丁寧に話をしました😊

 

お母さんの一生懸命に働く姿から“学ぶ”。

 

「あ、お母さんだ!」「お父さんもいるよ!」

 

いつも家で見るお父さんとお母さんの表情の違いや、一緒に写るおばあちゃんの笑顔を見て、

子どもたちはどのようなことを感じたのでしょうか…

 

続いては一番のお楽しみ「杜・盛り探検クイズ」です💡

『せんだんの杜』はどんなところなのかな?

地図に示されたヒントをもとに、子どもたちがお互いに協力して杜の中を探検します。

どこ?2階?下だよ!

 

チェックポイントに到着するとクイズが書かれているので回答を記入します✎

わかるかな?

 

特別養護老人ホーム「リベラ荘」へ🏃

おばあちゃんたちに挨拶をしながら回ります👵

 

ケアハウス「フェリコ館」へ🏃🏃

「リベラ荘」とは何が違うのかな?

 

「国見ケ丘せんだんの杜保育園」にも行こうよ🏃🏃🏃

カメもいたよ🐢

お昼寝中みたい💤

「広い!」とか「こんなおもちゃがある」とか、自分たちが通っていた保育園と比べています。

子ども同士のそんな会話もおもしろいですね🚗

 

年齢が大きい子どもには、少しバージョンアップした『コミュニケーション』による〇〇さん探し!

ヒントをもとに、せんだんの杜の中にいる〇〇さんを探し、直接話をするミッションです✨

おじいちゃんシール下さい!

看護師さん白衣じゃない!?

 

さあ、みんなシールはそろったかな?全部そろったら・・・

「杜・知り博士」に認定されます🎊 おめでとう!!!

 

「杜・知り博士」の子どもたちには、とっておきのお土産もありましたよ🎁

たくさんのお土産うれしいね💖

 

探検を終えて「杜・知り博士」になった子どもたちはどこか誇らしげに見えました。

 

感想を述べる姿も立派です!

 

せんだんの杜で働く家族の姿を見て、

一緒に過ごしているおじいちゃんやおばあちゃんの笑顔を見て、

保育園の子どもたちがスヤスヤと眠る寝顔をそーっと見て、

家族と一緒に働いている職員から優しさにあふれた言葉をたくさんもらい、

13人の子どもたちの心に残ったものは大きな大きな宝物になったことでしょう。

 

杜にも思い出が残りました🍉

 

また、いつでも元気に遊びに来てね✨😊✨

 

お・ま・け🍀

「こども参観日」は15時30分に終了しましたが、

実は、まだ勤務中のお父さんとお母さんを待つ時間が残っていました。

そこで・・・

 

カナヘビ探検へ🐛🐜🐞

 

せんだんの杜の裏には、こんなに自然豊かな林がありまして・・・

「カナヘビを捕まえたい!!」という子どもの夢を実現するために探検へ!

行ってくれましたよ。せんだんの杜副施設長を先頭に・・・。ぐんぐんと。

林の奥の奥まで、ぐんぐん&どんどこと・・・。

ありがとうございました😊

 

しかも、それだけでは終わりませんでした。

この日、めでたく誕生日を迎えられたリベラ荘の方の宴が夕方から始まりまして・・・

 

お誕生日おめでとうございます❣

 

これを発見した子どもは・・・

 

かんぱ~い🍻 えっ!?

 

当たり前のようにしっかりと参加していましたよ…

職員のみなさんだけでなく、このように入居されているみなさんからも

優しく、そして本当にあたたかく迎え入れて下さり、心から感謝いたします。

ありがとうございました!

 

企業様のご協力もいただきました🌺

日頃からお世話になっている企業様より「子ども参観日」へ参加する子どもたちのために

様々なご協力をいただきました。

 

・七十七銀行 八幡町支店 様

・仙台銀行 中山支店 様

・仙台北郵便局 様

・東京エレクトロン株式会社 様

・株式会社学研エリアマーケット 仙台支店 様

・株式会社ジャックエツ 仙台店 様

 

お土産を見た子どもたちは満面の笑顔で大喜びしていました!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の「土曜の音楽カフェ♪」のお知らせです。

認知症を学び、専門職や地域の方と出会う場所 「土曜の音楽カフェ♪9月開催のお知らせです。

いつも「土曜の音楽カフェ♪」にご参加いただきありがとうございます。

前回(7/1)の「土曜の音楽カフェ♪」は、「どうなる?どうする?高齢期の自動車運転!」と題し、日の出自動車学校の奥山祐輔さんにお話いただきました。
高齢期ではなくても、自動車運転は気をつけたいものですね。

 奥山さんのお話をみなさん興味深く聞いていらっしゃいました。

さて、次回の「土曜の音楽カフェ♪」は、9/2(土)です。
(ご案内が遅くなってしまってすみません)
ミニ講話のテーマは「認知症の当事者からのお話」。
当事者の方の思いに耳を傾けてみませんか?

ぜひ「土曜の音楽カフェ♪」にいらして、認知症や高齢化についてゆるやかに学び、音楽を聞きながら語り合いませんか?
また、地域の方、専門職の方との出会いの場でもあります。
純オランダ式のカフェタイムを体験しに来てください。

 日 時 : 平成29年9月2日(土) 13:30~15:15ごろ
1部 13:30 カフェタイムと音楽
2部 14:00 講話
「認知症の当事者からのお話」  おれんじドアより
3部 14:30 カフェタイムと音楽
4部 14:50 Q&Aとカフェタイム
場 所 : 東北福祉大前駅 ステーションカフェ(駅の目の前です)
参加費 : 無料(コーヒー、紅茶、お菓子を用意しました)

申し込み、予約は特にいりません。誰でも参加できます。

※公共交通機関をご利用ください。
※介護相談コーナーもあります。(介護者・ご本人大歓迎)
※見学も大歓迎です!(多数の場合は事前にお知らせください。)

 ♪東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
♪♪認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)に位置付けられています。

詳しくは、チラシをご覧ください。
土曜カフェチラシ2017.6~

今後の予定:平成29年9月2日(土) 13:30~15:15ごろ
テーマ「今さら聞けない健康の基本~すぐできること~」 仙台元気塾のかた

※いずれも、場所、時間は今回と同じです。

問合せ
認知症介護研究・研修仙台センター 連絡先 022-303-7550
(平日9:00~17:30)
国見地域包括支援センター     連絡先 022-727-8923
(平日9:00~17:30)