せんだんの杜の日常風景3

少し日にちがあいてしましましたが、今回はご利用者さまとの関わりとは少し違った場面を載せようと思います。

まずはじめは、朝日生命保険相互会社様より車いすをご寄付いただきました。仙台支店、青葉営業所の担当の方がいらっしゃいまして、贈呈の記念写真をパチリ。
車いす寄贈
写真左側から3名の方々が朝日生命保険相互会社の皆さんです。
ほんとうにありがとうございました。


車いす







現在、車いすは様々なタイプがあります。
ご利用者様の身体状況に応じて、新たなものの導入を検討したりします。
頂戴しました機種はベーシックなもので、多くの方にご活用いただける車いすです。

ご利用者と


実際にご利用者様にも座り心地を確認していただきました。
「ご感想は?」「いいあんばい!」

ご寄付頂けることもたいへんうれしいことですが、加えて、ご利用者の皆さんに活用いただける物品が新しくなるということも同様にうれしいものです。


続いては、先日「韓国文化放送」がせんだんの杜に取材に来ました。
取材の内容としては、忘れもしない3.11の時の状況についてです。特に電力などの供給が途絶した場合の対応や意識について、韓国国民にも投げかけたいといったものです。
こちらの職員のほうで対応していましたが、実際に施設にお住まいになっている方にも当時の思いを聞きたいとの要望があり、急遽、ご利用者さまにもご協力いただきました。

取材
通訳の方の日本語がとても上手だったので、インタビューはスムーズに進みました。
韓国においても、このインタビューをもとに一人でも「自分のこと」として考えてもらえることを願います。






日替わりメニューのように寒暖の差がありましたが、いよいよ暖かく?暑く?なってきました。
外出時の熱中症などの発症が出ているようですのでお気を付けください(M)