せんだんの杜における「東日本大震災」被災状況(第5報)

1.3月23日 16:00、仙台市水道局の皆様のご努力により、再度上水道が復旧いたしました。
  これにより、ご入居している方々、地域から保護(宿泊)している皆様の入浴を再開できます。ただ、温水生成はA重油焚きであり燃料の補給が未だままならないため、当面は時間限定で行うこととしています。
  さらに、デイサービスでの入浴サービスを同じく時間限定で行うことができます。地域の方々も入浴サービスを心待ちにされておられましたので、朗報になると思います。
  また、その時間に合わせて自宅が断水中の職員にも入浴を解禁します。本当にありがとうございます。

2.灯油の補給とサージカルマスク(1,000枚)をいただきました。ありがとうございます。
 ≪灯油支援/東京都足立区より≫
灯油支援











3.その後も引き続き、多くの皆様から無償のご支援をいただき、深く感謝申し上げております。(順不同、内容省略)
 ・ 北星学園大学 様
 ・ 北海道北広島市、北海道南幌町の皆様
 ・ 特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)の皆様
   CLC様には、物資補給、人的支援などについてたくさんのご協力・ご支援をいただいております。

※ 本サイトでお知らせいたしましたように、特定非営利活動法人 全国コミュニティライフサポートセンター(CLC)と当社会福祉法人東北福祉会などの団体により、「東北関東大震災・共同支援ネットワーク」を立ち上げて、災害ボランティアや支援物資を募っております。
  次のアドレスから訪問してみてください。
  HP http://www.clc-japan.com/
   または http://kyoudounet.jugem.jp/