フェリコ館の栄養教室2

せんだんの杜・ケアハウス「フェリコ館」では、毎月「栄養教室」を開催しています。


第2回は、平成25年7月21日(日)14時~15時に、フェリコ館の2階食堂で、「ビタミンE」をテーマに開催いたしました。


栄養教室_20130721_011.当日はご利用者のうち17人の皆様が参加されました。
  テーマ食材である「かぼちゃ」について、「知らないことがわかってよかった」「ビタミンEの1日必要摂取量がわかった」「楽しく参加させてもらった」とのご意見をたくさんいただきました。また、参加された皆様からは次回も参加したいと好評でした。
栄養教室_20130721_k022.「ビタミンE」のお話しでしたので、みんなで「手作りかぼちゃケーキ」をいただきました。
「かぼちゃのケーキとは思えない見栄えとおいしさでした、ぜひ作ってみたい。」「きれいに濾してあっておいしい」「食事で出ているかぼちゃのみそ汁もおいしい」などのご意見がありました。(私もいただきましたが、なめらかでほどよい甘さのとてもおいしいケーキでカラメルソースとの相性が抜群です、他の職員にも好評でした。)
かぼちゃ_0013.「栄養教室」を介して、これからもご利用の皆様と食事を提供する側(施設や給食業者)との緊密な関係とおいしく楽しい食事環境づくりに役立てればと考えています。
かぼちゃ_0024.この「栄養教室」は、フェリコ館へ入居されているご利用者の皆様向けに行っていますが、ご家族の皆様や地域にお住いの方々にもご参加いただけるように、これからお知らせしてまいります。

※  この教室は、当施設が給食業務を委託している「(株)エム・ティー・フード」のご協力の下に、調理責任者、管理栄養士によって行われています

せんだんの杜ブログ8(国見の家)

またまた名称変更します。
現行の「杜ブログ」ですと類似したタイトルブログが多く、タイトル検索ですぐに上がってこないという支障がありました。そのため、「せんだんの杜ブログ」にしましたので、ホームページから入るも良し、タイトル検索で入るも良しでご活用ください。

先日のブログアップは「中山の家」でしたが、今回は「国見の家」です。
「せんだんの杜サテライト事業所を見てみる」はコチラをクリック!1













6月半ば、近くにある貝ケ森中央公園のバラ園を見ながらの散歩に出かけました。
ゆっくりでも一歩一歩進み、ベンチにつく頃には「あ~疲れた」と。そして、即座に「さっ帰ろっか?!」
バラを見る時間よりも、歩いてお散歩していた時間のほうが長かったかも・・・。

2
ご利用者と職員で「はさみ将棋」の勝負中。
おや?何やら指示を出してくださっている方がおります。
「ん!そうじゃない!なんでそっちに置くの」「わざわざ負けに行って~」と監督のようにご指導いただきましたが、この後も負けっぱなしの職員をみかねて、選手交代!!
見事、大逆転勝利。「有言実行」であり、さすがです!


3
こちらでは、女性のご利用者がお仕事です。
職員が乾いた洗濯物を取り込んでいると「どれどれ、こちゃよこしてみさいん。ただんでやっから」といつも気にかけてくださり、四つ角をピシっとそろえてたたんでくださいます。
いつも本当にありがたく、感謝です。

4












おやおや、こちらでも女性のご利用者がお仕事。男性の皆さんは娯楽ばかりをしているわけではありませんが・・・。
食事を終え、「かたづけっから」と食器を下げてくださり、台所にいっぱいになった食器を見て「こんなにいっぱい大変ね」と一緒に洗っていただくことも度々あります。
「家では誰がしてんの?」「一人では大変ね~」と雑談をしている姿は、ご利用者と職員ではなく、理想的な嫁&姑?

5












鉛筆が短くなったので、ご利用者の方にお願いし削っていただきました。
カッターを巧みに使って、とてもきれいな筆先に。
鉛筆削りは当然きれいになりますが、カッターで削った鉛筆の雰囲気って、なんとも言えなくないですか?
「昔は皆こうしたんだ。うまくやらないと芯が折れるしね」と昔話と一緒に教えていただきました。
何気ない一場面から始まる会話って、大切だな~と思うひとコマでした。


6女性のご利用者に負けず劣らず、男性の皆さんも作業中です。
畑の師匠と一緒に先日植えたゴーヤやきゅうりの成長具合を確認し、あまりの雑草の生い茂りに除草作業開始。
ごみ袋2枚を用意してきた職員に「なんだべ、1枚でいいべっちゃや~」とがさばる雑草をグイグイと詰めていきます。
この時期は取っても取っても草がでてきて、畑の師匠は休みなしです。


7





除草作業の傍らには、雑草に負けずアジサイとアサガオが咲き始めました~!!
アサガオは今年お初の一輪です。

8














次のアップの時には、キュウリなどの収穫の風景があるでしょうか。暑さに負けず、アクティブな国見の家をお楽しみに。

そういえば、急激に「真夏日」になりました。
nasaが発表した情報ですと、今年は世界の最高気温が更新される可能性があるとか?
確かに、年々暑くなってきています。熱中症も気を付けながら、バテないように食べて飲んでして体力維持に努めましょう。

杜ブログ7(中山の家)

この前に引き続き、せんだんの杜サテライト事業所「中山の家」からのご様子報告です。


語らい

写真からも伝わってくるような陽の当たる場所でのゆったりした語らい。
レクリエーションや職員がいなくても、家の中の居場所が持つ力ってあるんだと思う。
自分の家でもありますよね?そういう空間って。



ぼんやり
調理開始前の台所。こちらも写真から伝わってくる空気感。
何か悩んでいるのでしょうか?何がでるのか待ちわびているのでしょうか?
落ち着く場所って、みんな違うから台所も利用者さんの大切な居場所。


洗濯

茶の間では皆さんがお仕事中。
「うまいの出してくれるんだべから、少しでも手伝ってやるっちゃ」
ご飯への期待度が上昇。調理をする職員のプレッシャーも上昇。



ほつれ



「おや?これはなんだべ?」
「ほつれできてるっちゃや~」


針と糸







ほつれを気にしてくださり、針と糸でまつってくださいました。
さすがです。一枚の雑巾を縫うにも苦労する私たちですが、ソファの、しかもこんな角をきれいに仕上げる技術!!
洋服やかばんなど、先人たちはきれいに直して使いますが、そういった心意気を感じる時、心がほっくりします。


山形







「じぇじぇじぇ~」
間違った!「なんだべ~」
ちょうど今が季節の「さくらんぼ狩り」に出かけてきました。
場所は、山形県東根市です。


取ろう




「さてさて、あるかな~?」
「少しくらいポケットに入れていってもいいんでしょ?あっ、でも今日の服はポケットがなかった・・・」
皆さん、夢中になって「さくらんぼもぎ」をしました。



待ってる


さくらんぼ園の方には大変良くしていただきました。老若男女問わずお勧めです。
で、こちらは「休憩組」でしょうか?
いえ、「勝ち組」です。
「だって、あちらの皆さんがとってきてくださるでしょ?いいわよね~、さくらんぼ狩りって」


親子で

今回のさくらんぼ狩りには、こんな一場面もありました。
参加くださった中には、ご利用者さんとその息子さんもいらっしゃり、「これまで親子で出かけたことなかったから」と楽しんでおられました。
自分の家でなければできないこともたくさんありますが、自分の家ではないが故にできることもあるのかもしれません。



お茶1




「外でのお茶もいいですね~」「そうですね~」


お茶2







「なかなかいいね~」「ゆかいだね~」
皆さんのにこやかな表情からすると、これは外での「茶話会」でしょうか?


避難


















いいえ、こちらは中山の家での避難訓練の様子です。このように屋外への避難誘導を行っています。
記憶にも新しい高齢者施設等での火災のニュースがありましたが、中山の家でも定期的に昼間や夜間の想定で火災等における避難訓練を行っています。
ご利用者の皆さんにはご負担やご迷惑をおかけしますが、「想定」だけではなく、実際に屋外への避難をご協力いただきました。
「茶話会」のような写真は、避難後の「お疲れさま会」の一場面です。
考え中
今回の火元は台所です。壁に貼ってある「火」が出火を意味します。
このスタッフが第一発見者です。
緊張なのか、立ち尽くしているように見えますが、キビキビと対応していました。




避難2

避難3
























前回続き、日々たくさんの日常風景にあふれている中山の家ですので、今回も長!大作になってしまいましたが、ご覧いただきありがとうございました。
これから夏本番。昨年のような猛暑になるのかどうかの不安もありますが、体調には気を付けていきましょう。
また次回の中山の家の日常風景をお楽しみに。