福祉機器展示会

 

3月20日(水)公益財団法人仙台市産業振興事業団(仙台フィンランド健康福祉センター)主催の福祉機器の出張展示会が開催されました。

利用者の皆さんも実際にリハビリサポートマシンを「難しい」「リハビリになる!」と真剣に体験されていました。自然とスタッフの応援にも熱が入ります!

リハビリや業務の効率化、暮らしやすさを支えるサポートアイテムをご紹介いただき、最先端の福祉機器や北欧のアイデアに職員も驚かされることばかりでした。                                                      是非とも利用者のみなさんのご支援に役立てたいと思います。出張展示会でご説明頂きました会社の皆様、ありがとうございました!!

 

 

 



オレンジカフェすまいる(認知症カフェ)

3月15日(金)オレンジカフェスマイルを開催しました

●テーマ:認知症と共に生きる家族のお話し

●講 師:認知症の人と家族の会 世話人:千葉由美さん

 

今年度最後の開催であり、3周年記念でもある「すまいる☺」。

そんな記念すべき今回のテーマは「認知症と共に生きる家族のお話し」でした。

千葉さん自身のご両親の介護体験から語られるお話しに参加された方は、「うんうん。なるほど。」と頷かれたり、「そうよねぇ。」と真剣に聞き入っていました。それぞれの認知症に対する様々な想いや考えを包み込んでくれるような、千葉さんの明るくやさしい語り口調に場も和みます。

講話が終わってからは同じテーブルの方とお茶を飲みながら、フリートークタイム☕

皆さん認知症について語りだしたら止まらない!そんな様子が印象的な会となりました。

 

【参加者さんからの感想】

「認知症について大変興味深く伺うことが出来ました」

「個人の介護体験談が聞けて良かった」

「友人にも聞いた内容を伝えたいと思った」

「介護の体験をもっと話し合いたい」など多くの感想をいただきました。

 

認知症の人とその家族の会様は「認知症になったとしても、介議する側になったとしても、人としての尊厳が守られ、日々の暮らしが安穏に続けられなければならない。認知症の人と家族の会は、ともに励ましあい助け合って、人として実りある人生を送るとともに、認知症になっても安心して暮らせる社会の実現を希求する。」とした理念を掲げて活動されている団体です。(認知症の人と家族の会ホームページより抜粋)

 

~次回のお知らせ~

日程:4月19日(金)13:30~15:00

場所:せんだんの館

費用:100円

内容:認知症サポーター養成講座(バイタルケア:白石美恵様)

問い合わせ:022-303-0371(せんだんの館 斗米・小渡)