せんだんの杜「午後の音楽cafe」(認知症カフェ)へようこそ! その8

「ものわすれの話」は、けやきの木とせんだんの木の話から🌳

6月の「ものわすれの話」は、けやき薬局吉成台店の薬剤師:栗原千鶴さんのお話でした。

『けやき薬局』の欅(けやき)の木と『せんだんの杜』の栴檀の木について、栗原さんより“木”

つながりの話となり、ちょうど会場の窓から中庭にある新緑の栴檀(せんだん)の木が

見えましたので、お客さまと一緒に木を眺めながらの始まりとなりました。

講話:栗原千鶴さん4けやき薬局吉成台店:栗原千鶴さん 

ここで少し、「せんだんの木」について・・・。

せんだんの杜へお越しいただく方に「せんだんの木って入口に立っている大きな木ですか?」と

よく聞かれることがあります。確かに、せんだんの杜の入口のロータリーには、大きな青々した

2本の木があり、堂々と印象的にそびえているので、皆さんはこれが「せんだんの木」だと

思われるようです。けれどもこれは、宮城県の県木、欅(けやき)の木なのです。

けやきの木②欅(けやき)の木

 

実は、「せんだんの木」は開設当初より中庭に植えられています。以前は大木だったのですが、

一度折れてしまい、その後再生してこの大きさに育ちました。

せんだんの木栴檀(せんだん)の木

 

「栴檀は双葉より芳し」ということわざでよく知られていますが、「栴檀」は、芽生えのころから

芳香を放つ生命力あふれる植物です。初夏には薄紫色の小花が咲き、秋には黄褐色の果実が

実り、ムクドリなどが食べに来ます。1年を通じて様々な変化を楽しませてくれる木です。

せんだんの杜へお越しの際は、ぜひ一度ご覧になってみてください!

栴檀の花②栴檀の花 栴檀の実栴檀の実

「ものわすれの話」から「せんだんの杜」ゆかりの栴檀の木について紹介させていただきました。

 

栗原さん「ものわすれの話」

続いては本題の講話について。「けやき薬局」が近隣の薬局という親しみもありますが、

何より栗原さんのやわらかい話の仕方やお客さまへ問いかけるようなやさしい雰囲気が伝わり、

薬剤師というお立場ならではの認知症の薬についての内容を分かりやすく学ぶことができました。

そして、認知症の予防のために『まごたちわやさしい』というバランスの良い食事も教えて下さり、

皆さん熱心にメモを取られていました。(豆類、ゴマ、卵、チーズなどの乳製品、ワカメなどの

海藻類、野菜、魚、シイタケ、イモ類が良いとのことでした)

最後に「一行詩(いちぎょうし)」という、子どもから大人までの家族の介護にまつわる体験による

気持ちが込められた詩の朗読。

 

「『お腹がすいた、お腹がすいた』が口ぐせのおばあちゃん。ボクと同じ育ち盛りだね!」

「40歳の私に『学校ズル休みしたのか?』と言うお父さん。私、そんなに若く見える?」

「ずるいわよ。『もう限界!』と思う度に赤子のようにほほ笑むなんて・・・」

 

いずれも心に残る、すてきな詩でした。そして、栗原さんからは「介護をされている方には

いろいろなことがありますが、時々このようなことを思い出しながら、そして、自分自身も

予防をしながら楽しく人生を送っていきましょう!」との言葉を添えて下さいました。

 

ミニコンサートはソプラノ&ピアノ♫

今回は「午後の音楽café」として初登場のソプラノとピアノのコンサートでした。

4月にピアノ演奏をしていただいた佐藤真弓さんの紹介により、ソプラノの都築紘子さんに

歌っていただきました!実は、大学時代の先輩後輩なのだそうです 😛

演奏:第1部ソプラノ&ピアノ14ソプラノ:都築紘子さん、ピアノ:佐藤真弓さん

ソプラノ&ピアノは『歌の翼に』から始まり、響き渡る美しい歌声に、会場全体が一気に

引き込まれていきました。続いて『からたちの花』『初恋』と日本の曲にうっとりさせられ、

『愛しい私のお父さん』では、娘が父親に自分の恋する想いを遂げるために懇願するという

表現を、都築さんが会場を回りながらところどころにいるお父さん(男性のお客さま)へ歌って

下さり、間近ですてきな歌声を聴くことができたお父さんはドキドキされていました💕

佐藤真弓さんのピアノソロ曲『亜麻色の髪の乙女』では、佐藤さんらしい美しい音玉のような

ピアノの音色をしっとりと聴かせていただき、とても贅沢なひと時となりました。

『浜辺の歌』と『夏は来ぬ』の2曲はお客さまと一緒に歌うことに。歌の前に、普段は歌の講師も

されている都築さんから、声の出し方について具体的に分かりやすく教えて下さいました。

けれどもそれは技術的にはなかなか難しく、いや、かなり難しく…。すみません。できませ~ん 😯

なので、結局はいつものように、楽しく気楽に歌ってしまいました!

演奏:第2部ソプラノ&ピアノ52アンコール曲『踊り明かそう』💃

そして、最後のアンコール曲は『踊り明かそう』でした。お客様の拍手や楽しそうな笑顔、会場の

雰囲気がクライマックスへ向けて盛り上がり、ラストには歌声が天井を突き抜けるかと感じるほど

心にずんずんと響きました。歌ってすごい!音楽って素晴らしい!と心から感じました。

 

認知症カフェです。「つながる・ひろがる・深める」ことができます☕

毎月1回開催しています。当ホームページに「認知症カフェ」専用のページがあり、そちらでも

仙台市内の開催状況を案内しています。

申込みは不要です。地域の方や介護をされている方など、どなたでも自由に参加できます。

コーヒーや手作りお菓子をいただきながら、楽しくお話ができます。毎回にぎやかに話が弾みます。

初めての方でもすてきな音楽に癒され、ためになる「ものわすれの話」を聞くことができます。

地域役員の方や民生委員さん、ボランティアの方、福祉専門職がおりますので心強いと思います。

ぜひ一度、「午後の音楽café」へ足を運んでみて下さい♫

あじさい①お菓子「自立の家」③「仙台自立の家」の美味しいクッキーも🌼

 

都築さんと佐藤さん3当事者本⑤すてきな音楽♪情報満載・展示コーナー📚

 

「午後の音楽café」7月ちらし

日 時:平成28年7月21日(木)午後1時30分から午後3時30分まで

会 場:せんだんの杜(リベラ荘1F)

    仙台市青葉区国見ヶ丘7丁目141-9(仙台青陵中等高等学校向かい)

内 容:コーヒーやお菓子を楽しみながら…

     ①ミニコンサート(第1) 大正琴
       「ほっと・ハーモニー」 演奏者:佐藤よしみさん、千葉京子さん
     ②ものわすれの話
        南吉成交番      所 長:櫻井敬次郎さん
     ③フリートーク
     ④ミニコンサート(第2部) 大正琴

参加費:無料(事前のお申し込みなどは必要ありません)

カフェ:無料メニュー コーヒー・緑茶・ほうじ茶・麦茶

    100円メニュー お菓子(クッキーなど)

主 催:吉成学区社会福祉協議会

    ボラネット杜の丘

    国見ヶ丘地域包括支援センター

    せんだんの杜