百寿のお祝い!!

せんだんの杜ものう特別養護老人ホームファミリオへお住まいの方が、本日(7月9日)百歳のお誕生日を迎えました!!

お祝い贈呈
当日は、石巻市役所桃生総合支所から支所長始め3名の方にお越し頂き、石巻市長からの祝詞を頂きました。
お祝い品




ご家族様からのプレゼントもあり、ご本人様も喜んでおられました。(職員からもささやかながらお渡ししました)







式典終了後に、盛大にお祝いのお食事会を開きました!!お一人お一人にお重で提供され、彩りも見事で、皆さんの笑顔があふれておりました。皆さんそして、いつも以上にたくさん食べられており、男性の方からは「毎日、お祝いでも良いな」という声も聞かれました。
ご本人様も、ゆっくりと一口一口噛みしめながら、ぜ~~んぶ平らげて「美味しかったよ」とありがたい言葉を頂きました。
つねこさん食事
お品書き
お祝い弁当






























事前の準備、会場準備、調理、盛り付け、式典の仕切りと、多くの職員の協力があり、とても楽しくそして感動的な式典となりました。
職員の皆さんお疲れ様でした!!
準備中










最後に、『長寿の祝い』について少しだけご説明を・・・
『長寿の祝い』は、周りのものが長寿にあやかる儀礼です。「算賀(さんが)」、賀の祝い「賀寿(がじゅ)」とも言います。
長寿の祝いには、「還暦(かんれき)・61歳」、「古希(こき)・70歳」、「喜寿(きじゅ)・77歳」、「傘寿(さんじゅ)・80歳」、「米寿(べいじゅ)・88歳」、「卒寿(そつじゅ)・90歳」、「白寿(はくじゅ)・99歳」などがあり、誕生日や敬老の日に盛大に祝います。
おじいちゃん・おばあちゃん・お父さん・お母さん・だんな様・奥様のご年齢が長寿のお祝いの歳を迎えているかも知れませんね!?

カフェ季楽 OPEN!!

せんだんの杜ものう 特養ファミリオ内に『カフェ季楽』がオープンしました。
カフェ看板


看板娘!?も大活躍です。看板も職員の手作りです・・・完成はもう少し先のようです・・・





本日オープンということで、職員も不慣れな感じはありますが、利用者の皆さんも「何だ何だ?何出してくれるの?」と興味を持って来て下さいました。
カフェ弾性
カフェ女性



















今日のメニューは、『コーヒー・アップルパイ・ティラミス・ラズベリーのゼリー』次回は、更にメニューを増やしたい・増やして欲しいとの声が挙がったり、「これどうやって作るの?」「これ甘くて美味しい!!」などなどの声が聞こえ、とても楽しい雰囲気の時間が過ぎています。
男性利用者の方からは「しょうが焼き」というリクエストも・・・職員からは『ナポリタン』との声も出ていました・・・何だか本格的になっていきそうな予感もします・・
みつ子さん2
地域ボラ


















地域のボランティアさんも来て下さいました・・・利用者だけでなく、地域の方とも楽しいひと時が増えていき、こんな笑顔があふれる毎日をこれからも目指していきたいです。
次回の様子も、完成するであろう看板と共にお知らせします。
次回開店日は、8月の予定です・・・次はカキ氷が出るかなぁ・・!?詳しく決まったら、お知らせしますので、是非お立ち寄り下さい。
みつ子さん笑顔

救急救命講習を受講しました(せんだんの杜ものう)

救急救命講習全体
せんだんの杜ものうでは、入居者・利用者の方々がより安全で安心できるサービスを提供する為に、6月19日(金)20日(土)2日間に渡り、計50名を超える職員が普通救急救命講習を受講してきました。
救命講習全体2
救命講習亜希子さん

両日共に石巻消防署桃生出張所の署員の皆様に、応急手当と救命処置(心肺蘇生・AEDの使用方法)、気道異物除去(食べ物が詰まった時の対応)、出血時の止血方法を中心に、講義と実技を合せて3時間に渡りご指導いただきました。
救命講習馬場君
救命講習AED























平成26年度は救急車を要請してから、全国平均で8分かかっていたそうです。到着までの間の救命処置を行った場合と行わなかった場合で、「命」が助かる可能性が倍近く変わるというお話を伺い、高齢者を支援する我々としても身が引き締まる思いになりました。














今後も地域の皆様に安心して利用して頂けるように、定期的に学びの機会を設け研鑽に励みたいと思います。救命講習高橋君

せんだんの杜ものう新任職員研修開催中です

せんだんの杜ものうでは、今年度10名の新しい仲間が入職しました。
ものう新人研修2
先週4月2日・3日と仙台で法人全体の新任職員研修を受講し、疲れが抜けない中?今日から配属先である「せんだんの杜ものう」で2日間の新任職員研修を受講中です。「早く先輩から仕事の内容を覚えなきゃ」と焦る気持ちもあるようですが、そこは焦らずに、実践に活かす為に座学で基本から学んで頂いています。
ものう新人研修

期待と不安を胸に抱きながら頑張っている新任職員の皆さんには、これから多くの経験を積んで一歩ずつ成長していっていただきたいと思います。先輩である我々は一緒に働く仲間として、成長していく姿を職員全員で支えていきつつ、一緒に学んでいきたいと思います。

せんだんの杜ものうにおける「東日本大震災」被災状況について

1.ライフラインについて
 電気と水は復旧待ちの状況ですが、ガスはプロパンガスで、地震直後から供給できています。

2.食事について
 地域の方から食材を提供いただいたり、さまざまな支援団体からの食材提供により、賄っております。ありがとうございます。

3.必要物資について
 紙おむつ、尿とりパッド、おしり拭き、サランラップ、使い捨てカイロ等が必要です。ご支援をお願いいたします。

4.燃料について
 灯油、ガソリンが足りておりません。

5.職員について
 せんだんの杜ものうの全職員と無事の確認が取れております。

せんだんの杜ものうにおいては、電話もつながりにくく、ご家族等の方々にはご不便とご心配をおかけしております。
上記のとおりの状況ではありますが、利用者、職員とも無事に過ごしております。