宮城フォーラム「復興期における暮らしの支援と地域づくり」


災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバート宮城支部による「宮城フォーラム・復興期における暮らしの支援と地域づくり」を開催いたします。
たくさんの皆様のご参加をお待ちいたしております。



日  時  平成25年3月8日(金) 午後1時30分~午後5時30分
会  場  ハーネル仙台
       (仙台市青葉区本町2丁目12-7)
会場案内  ハーネル仙台 リンクをクリック(別のウインドウが開きます)

【プログラム】
12:30  受付
13:25  開会あいさつ
        (社会福祉法人東北福祉会/本部統括施設長・中里 仁)
13:40  講演 「(仮題)住民の暮らしを支えるサポートセンターの役割と意義」
         小山  剛(災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード/代表理事)
14:40  報告 「(仮題)仮設住宅等における住民の暮らしを支える取り組み」
        ・報告者
         青木  淳氏(岩沼市里の杜サポートセンター/コーディネーター)
         災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード宮城支部(調整中)
15:50  シンポジウム
       「(仮題)復興期における住民の暮らしの支援と地域包括ケアの必要性について」
       ・シンポジスト
        阿部 勝造氏(特別養護老人ホーム春圃苑/苑長)
        長  純一氏(石巻市立病院開成地区診療所/所長)
        家田 康典氏(厚生労働省東北厚生局健康福祉部福祉指導課/課長)
       ・コーディネーター
        小山  剛(災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード/代表理事)
17:30  閉会

定  員  100名 (定員になり次第、締め切ります)

参 加 費  無料

交  通  市営地下鉄/広瀬通駅(西1番出口)より徒歩3分
 ※駐車場はありませんので、公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。

申込方法  次の方法でお申込みください。
 このPDFファイル「フォーラム参加申込書」を開いて印刷し、所定の内容をご記入のうえ、FAX送信してください。
フォーラム参加申込書 「フォーラム参加申込書

FAX送信先 (022)208-7600
         社会福祉法人東北福祉会 法人本部あて
電子メールでの申し込みはこちら
       t-honbu@sendan.or.jp
       メールの件名に「宮城フォーラム申し込み」とご記載ください。
申し込みをキャンセルするときは、必ずご連絡ください。

※ 個人情報保護の観点から、参加申込書の記載内容(お名前や住所、電話番号等の個人情報)について、他の目的への利用や第三者への提供は一切いたしません。

お問い合わせ先
  社会福祉法人東北福祉会 法人本部
   電話 (022)303-0086
   FAX (022)208-7600


get_adobe_reader1PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

サーバーメンテナンスのお知らせ

平成25年1月18日(金)18時から21時ころまでの間、サーバーメンテナンスのため、本ホームページの閲覧ができなくなります。
どうぞご了承くださいますよう、お願いいたします。

職員の追加募集(増員)について(終了しました)

このたび、総務職員(事務系職員)の募集(増員)を行うことといたしました。

◆法人紹介・求める人財像

 1)当法人は、宮城県内4か所の拠点で様々なサービス事業所(施設)を運営しております。地域の住民と共に「住みやすいまち」「住み続けたいまち」づくりを目指しています。利用者のニーズに合わせたサービスの開発や提供を実践していきたいと考えています。

 2)制度にとらわれることなく、柔軟な考え方で様々なことに前向きに取り組む中から、新たな可能性を見つけ出せる人財を求めています。

◆募集職種

・総務職員(事務系職員)

◆募集期間

・平成24年12月3日(月)から平成25年1月11日(金)まで、当日消印有効

◆試験内容

・「書類選考」を通過した方に、「面接試験」を行います。

・書類選考の結果は、応募者全員へ書面で通知します。(平成25年1月15日発送予定)

◆面接試験日

平成25年1月20日(日)

◆試験会場

社会福祉法人東北福祉会 せんだんの館(4F研修室)

仙台市青葉区水の森3丁目43-10

◆応募方法

 応募の際は、「履歴書」へ「希望する職種」を明記して、送付先住所へ郵送でお送りください。

 折り返し試験に関する詳細についてご連絡をいたします。

 応募書類の返却はいたしませんので、返却を希望される際は申し出てください。

◆合否の通知

 面接試験を受けた全員へ書面で通知します。(平成25年1月24日発送予定)

※1 採用予定人数は、1名です。

※2 事務職経験者は優遇します(資格の有無は問いません)。なお、新規学卒の方は応募できません。

※3 主な業務内容は次の通りです。

    ・介護保険請求 ・経理処理 ・給与処理 ・労務管理 ・そのほか社会福祉施設における総務業務全般

●詳細は、下記の「総務職員募集案内」をご覧ください。
このPDFファイルを開いてご確認ください。


get_adobe_reader_s PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

■募集事業所・勤務地

【せんだんの館】

(特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービス)

仙台市青葉区水の森3丁目43-10

TEL(022)303-0371

■雇用形態については、面接試験の結果により判断いたします。

■初任給(基本賃金)

1.正規職員(一)

 1)基本給

  ○高等学校卒:月額 135,600円以上

  ○2年制専門学校・短期大学卒:月額 145,400円以上

  ○3年制専門学校・短期大学卒:月額 150,000円以上

  ○4年制大学卒:月額 157,100円以上

  ※年1回の昇給有り。

  ※基本給は、職歴のある方には考慮して優遇いたします。

 2)手当

  ○通勤手当:月額 20,300円まで(4輪自動車の場合)

  ○住居手当:月額 27,000円まで(世帯主)

  ○賞与:年2回、計4.9か月分(基本給と扶養手当分)~平成24年度実績見込み~

  ※上記のほか、扶養手当等の各種手当を支給要件に従って支給します。

2.正規職員(二)

 1)基本給

  ○高卒以上共通:月額 151,000円以上

 2)手当

  ○通勤手当:月額 5,000円まで(4輪自動車の場合)

  ○住居手当:月額 10,000円まで(世帯主)

  ○賞与:年2回、計2.0か月分(基本給)~平成24年度実績見込み~

  ※上記のほか、各種手当を支給要件に従って支給します。

  ※人財評価による昇給、正規職員(一)への昇格制度有り。

3.准職員

 1)基本給

  ○高卒以上共通:月額 139,500円以上

 2)手当

  ○通勤手当:月額 5,000円まで(4輪自動車の場合)

  ○住居手当:月額 10,000円まで(世帯主)

  ○賞与:年2回、最大120,000円 ~平成24年度実績見込み~

  ※上記のほか、各種手当を支給要件に従って支給します。

  ※人財評価による昇給、正規職員への昇格有り。

4.その他(正規職員、准職員共通)

 ○社会保険に加入します。

 ○退職金制度があります。

 ○自己啓発休暇制度を利用できます。

■勤務時間

 ○1か月単位の変形労働制で、基本勤務は1日8時間の交替(シフト)制です。

 ○勤務時間帯は9時から18時、または9時30分から18時30分となります。

   詳細はお問い合わせください。

■休日・休暇

 ○休日はシフト表によって指定された日です。

  (1か月あたりの休日は9日~10日が原則です)

 ○その他、有給休暇、産休、育児・看護休暇、特別休暇、療養休暇制度ほか有り。

■お問い合わせ先・履歴書等の送付先

 社会福祉法人東北福祉会 法人本部事務局(担当:野田)

 〒989-3201

 仙台市青葉区国見ケ丘6丁目149番1

 TEL(022)303-0086

 FAX(022)208-7600

 携帯 080-3342-9284

 E-mail.t-honbu@sendan.or.jp

●●携帯サイトはこちらです

アドレス https://www.sendan.or.jp/m/

QRコードアドレス
QRcode_携帯サイト

サポートセンターへの支援活動について


 当法人では「認定特定非営利活動法人 災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード宮城支部」を担っています。



 「サンダーバード」は、中越地震での震災経験から検討が進められ、2005年8月23日に発足しました。

 災害時要援護者支援を念頭におきながら、人的支援と物的支援を医療福祉関係者の広域連携によって実現するために、さまざまな啓発研修、各施設の状況にあった避難訓練のコーディネート、災害時の社会福祉施設事業継続計画(BCP)策定支援などの事業を展開しています。現在は東京に本部を置き、10の県に支部を設置し、上記の活動とあわせて東日本大震災の復興支援活動も行っております。
サポセン_r.JPG

 昨年度は、仮設住宅等にお住いの方々に総合的な支援を行うサポートセンターへの後方支援活動として、岩手県・宮城県・福島県の各県1か所のサポートセンターで活動を行いました。そして、本年度からは宮城県気仙沼市本吉地区にあります「大谷公民館応急仮設住宅入居者等サポートセンター」への支援活動を行っております。
キャンドル作り_r.JPG
事務仕事_r.JPG
住民の畑草刈_r.JPG
鎮魂キャンドルつくり_r.JPG

 宮城支部である当法人では、9日間の期間でローテーションを組み職員を派遣して、サポートセンターの後方支援活動を行っています。震災で被害にあわれた方々の支援は充足している状況とはいえません。また同時に、被災地に住み続けながら現地で支援活動を行っている人たちへの支援活動も欠かせません。
住民活動_r.JPG
住民活動・完成物_r.JPG
訪問活動_r1.jpg
心の講和会_r1.jpg

 まだまだ多くの課題が残されている現状においては、さまざまな分野、さまざまな地域の方々への支援が不可欠です。
本活動にご理解を賜りますとともに、これからもご支援をお願いいたします。

フォーラム「災害時にも福祉を守る」(終了いたしました、たくさん参加いただき、ありがとうございました)


災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバート宮城支部の設立記念フォーラム「災害時にも福祉を守る」を開催いたします。
たくさんの皆様のご参加をお待ちいたしております。



日  時  平成24年7月7日(土) 午後1時30分~午後5時30分
会  場  東北福祉大学ステーションキャンパス3F・S300教室
       (仙台市青葉区国見1丁目19番1号)
会場案内  東北福祉大学ステーションキャンパス リンクをクリック(別のウインドウが開きます)

【プログラム】
11:30  サンダーバート1号車お披露目(フォーラム終了まで展示します)

12:30  受付
13:30  開会あいさつ
       (社会福祉法人東北福祉会/本部統括施設長・中里 仁)
13:40  講演Ⅰ 「災害時にも福祉を守る
       (災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード/代表理事・小山  剛)
14:40  講演Ⅱ 「東日本大震災の現状と課題について」
          ~災害時要援護者に対するサポートの必要性について~
       (厚生労働省東北厚生局健康福祉部健康福祉課/課長・家田 康典氏)
15:50  パネルディスカッション
       「災害時の要援護者支援におけるサポートセンターの役割とこれからの支援のあり方」
       ・パネラー
        気仙沼市本吉地区サポートセンター/管理者・菅野 久美氏
        気仙沼市本吉地区サポートセンター/生活相談員・斎藤めぐみ氏
        宮城県サポートセンター支援事務所/所長・鈴木 守幸氏
        厚生労働省東北厚生局健康福祉部健康福祉課/課長・家田 康典氏
       ・コーディネーター
        災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバード/代表理事・小山 剛
17:20  支部宣言
        社会福祉法人東北福祉会/本部次長・野田 毅

定  員  200名 (定員になり次第、締め切ります)

参 加 費  2,000円/人 (学生は1,000円/人)

交  通  市営バス:「JR東北福祉大学前駅」バス停下車、徒歩0分
      JR仙山線:「東北福祉大学前」駅下車、徒歩0分
 ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
 ※ご注意ください
   ・路上駐車は絶対しないでください。
   ・住宅地内の道路、通路は、居住者のご迷惑にならないよう、お静かに通行してください。

申込方法  次の方法でお申込みください。
 このPDFファイル「参加申込書」を開いて印刷し、所定の内容をご記入のうえ、FAX送信してください。
 参加申込書にメールアドレスを記載してありますので、電子メールでのお申し込みもできます。
pdficon_large 「参加申込書」

申し込みのキャンセルは3日前までにお願いします。その後のキャンセルは、参加費をご負担いただきます。

FAX送信先 (022)208-7600
         社会福祉法人東北福祉会 法人本部あて
 
※ 個人情報保護の観点から、参加申込書の記載内容(所属名や住所、お名前、電話番号等の個人情報)について、他の目的への利用や第三者への提供は一切いたしません。

お問い合わせ先
  社会福祉法人東北福祉会 法人本部
   電話 (022)303-0086
   FAX (022)208-7600


get_adobe_reader1PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホームページのリニューアルについて

 社会福祉法人東北福祉会の本ホームページをリニューアルアップいたしました。

 これに先立ちまして一時、不具合が生じましたことをお詫び申し上げますとともに、今後も当法人をご愛顧くださいますよう深くお願い申し上げます。

研修会「地域包括ケアの実現に向けて」のご案内 (無料)

 「地域包括ケアの実現に向けて-今、私たちがすべきことは何か?を学ぶ-」をテーマとした研修会を、小山剛氏(長岡福祉協会こぶし園・園長)を講師にお迎えして下記のとおり開催することとなりました。
 この研修会は「無料」です。多くの皆様の参加をお待ちしております。


日  時  平成24年5月31日(木) 午後1時30分~午後3時30分
会  場  エル・パーク仙台セミナーホール(仙台市青葉区一番町4-11-1 141ビル5階(仙台三越定禅寺通り館))

【プログラム】
13:30  講演「地域包括ケアを目指して」
        小山 剛 氏(社会福祉法人長岡福祉協会 高齢者総合福祉施設こぶし園/園長)

15:00  ディスカッション「地域包括ケアの実現に向けて、できることは何かを考える」

交  通  地下鉄:南北線/勾当台公園駅下車(南1番出口より地下道で連結)
       バス:商工会議所前、または定禅寺通市役所前下車
参 加 費  無料

申込方法  次の方法でお申込みください。
 このPDFファイル「参加申込書」を開いて印刷し、所定の内容をご記入のうえ、FAX送信してください。
pdficon_large 「参加申込書」

会場の定員(100名)に達しましたら、申込みを締切らせていただきます。締切り後にお申込みいただいた方には、その旨をご連絡いたしますので、ご了承ください。

FAX送信先 (022)208-7600
         社会福祉法人東北福祉会 法人本部あて
 
※ 個人情報保護の観点から、参加申込書の記載内容(所属名や住所、お名前、電話番号等の個人情報)について、他の目的への利用や第三者への提供は一切いたしません。

お問い合わせ先
  社会福祉法人東北福祉会 法人本部
   電話 (022)303-0086
   FAX (022)208-7600


get_adobe_reader1PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

(社福)東北福祉会は「節電行動」に努めます

  1. 社会福祉法人東北福祉会の各施設・事業所に節電義務は課せられておりませんが、社会貢献を適切に実行するため、各拠点(せんだんの杜、杜ものう、里、館)ごとに節電行動計画を策定したところです。
    それらを法人全体の「節電行動計画」としてとりまとめました。
  2. もちろん、ご利用者皆様の生活、職員のサービス提供行動などに支障がないよう、慎重に注意を払いながら、無理のない範囲で行うこととしています。
    節電とは裏腹ですが、脱水症や熱中症の予防、高温・高湿度などによる労働環境衛生の悪化やそれに伴う事故の予防も重要であると考えております。

※社会福祉法人東北福祉会「節電行動計画」

pdficon_large (計画をご覧になるときは、左のPDFファイルをクリックしてください)

get_adobe_reader2PDFファイルを見るためには、AdobeReaderというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

電力使用状況お知らせブログパーツ|政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」

復旧・復興支援制度データーベース

setsuden(260x100)

東北関東大震災 被災地での看護職・介護職等のボランティア募集

東北関東大震災・共同支援ネットワークを立ち上げました。
詳細は、下記のアドレスから入っていただき、「東北関東大震災 被災地での看護職・介護職等のボランティア募集」をご覧願います。
HP http://www.clc-japan.com

3月25日の理事会・評議員会について

3月25日(金)に東北福祉大学で開催を予定しておりました当法人の理事会並びに評議員会は、3月11日に発生しました地震を受けて、利用者支援並びに近隣地域住民被災者の支援等を行うため、延期とさせていただきます。
なお、延期後の日程は、決まりしだい改めてご連絡を差し上げます。