11月24日(土)開催!! VR認知症体験会参加者募集開始!!!

東北福祉会では公財)日本社会福祉弘済会助成事業にて「VR(バーチャル・リアリティ)認知症体験会with認知症カフェ取り組み事例紹介」研修会を開催します。

VR認知症体験会では、VRマスクを着用し、レビー小体型認知症の方が実際に体験をしているとされる、当事者の感じていることや見えている事をリアルに体験できるものです。貴重な機会となりますので皆様のご参加のお申し込みをお待ちしております(定員は限定50名の参加募集となりますので、お早目のお申し込みをお願いします!!)

研修会ではVR認知症体験会のほか、東北福祉会各拠点(せんだんの杜・せんだんの里・せんだんの館)が定期開催をしている「認知症カフェの取り組み、実践紹介」を行います。

研修会は、対象者の限定は特に設けてございません。医療・福祉関係者や現在、認知症の方を介護されている方、認知症について興味・関心がある方など、ぜひぜひご参加ください!!

研修会へのお申し込みお待ちしております!!

※研修会の日時、会場、お申し込み方法につきましては、こちらよりご確認頂きお申し込みをお願い致します。

(FAX、電子メールでのお申し込みの際は下記のお申し込み用紙をご利用ください)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

平成30年度社会福祉法人東北福祉会新任職員研修を開催しました!!

社会福祉法人東北福祉会で今春に行われました

「平成30年度東北福祉会新任職員研修」について

紹介させていただきます🎥

今年度の新任研修では「社会福祉法人東北福祉会の新任職員に対し、職務遂行に必要な

基礎的知識の習得を目的として実施する」を、新任研修の目的とし2日間にわたり

研修を行いました。

新任研修の受講対象者は前年度の途中入職の皆さん、今年度採用の皆さんを対象に

開催しています。(年度途中の入職でも学べる機会を設定しています。)

研修の内容は、これから社会福祉に従事する者として備えるべき内容については座学での

学びを行いますが、我々が支援の対象とする皆様は、個人が知識や技術を身につけても、

一人での支援には限界があることからも、様々な専門職等が良好な関係の中で連携を

行うことがとても大切です。(東北福祉会の基本理念実現に向けた取り組みには

多職種連携は絶対欠かすことのできないものであります。)このようなことからも

座学での学習だけでなく、人間同士の交流から物事を成し遂げていく演習(ゲーム)等を

取り入れた研修プログラムを導入し、楽しく学び実践に活かすための新任研修を開催しています。

研修中の様子は、動画で確認することができますので、ぜひぜひご覧ください!!

受講された職員の皆様、秋には新任研修フォローアップ研修があります。

こちらの研修内容も新任研修のように職員同士が交流し、その内容が日々の実践に

活用できるものとして内容を用意していますので、楽しみにしていてください!!

(新任研修以上の楽しさが待っているかも!?)

東北福祉会では、職員研修の内容も充実しており、働きながら学べる機会を設定しています。

社会福祉関係への就職をお考えの学生さんや社会人の皆様がこのブログや研修の動画を

ご覧になり、関心をもっていただけましたら幸いです。

興味関心がございましたらいつでもお問い合わせください!

ご連絡おまちしております!!

 

 

平成29年度東北福祉会新任研修フォローアップ研修を開催しました!

 

東北福祉会で昨秋に行われました、「平成29年度東北福祉会新任職員研修フォローアップ研修」

のことを紹介させていただきます。

これまでの法人の新任者の研修では、支援を必要とする方々に対して備えるべき知識や技術を

座学的に学ぶことを中心に行ってまいりましたが、今年度からは、入職時の新任研修での学びを、

半年後のフォローアップ研修にて体験的に理解をするという構成で内容を検討し、本研修の

テーマ(柱)を「チームビルディング」と「チームアプローチ」とし、新任者が実行性のある

知識・技術を活用した実践を体験し、さらなる実践力の向上につながることを期待し研修を

開催しました。

本研修の柱を実践的に体験するために当法人で初めて行ったのが、段ボールの窯を作成し、

それで創作ピザを焼きあげ、実食をするというピザ作りミッションです。

このピザ作りでは、各グループに一定額の現金を配布し、それぞれがグループ構成、買物内容、

調理方法、役割分担、時間調整等もすべて指定された範囲の中で受講者間にて決定してもらい、

物事が決着(食事、片付け)するまで取り組んでもらい、その過程や結果を振り返るということ

までの一連を体験すること、与えられたミッションであっても主体的に実践をすることで楽しく

挑戦することができることを体験することを目的に行いました。

このピザ作りの取り組みは、一見すると単なる楽しみの場面でしかないようにも見えるかも

しれませんが、上記のような目的のもとに行っています。これは、我々の役目となる利用者の

支援においても共通することが多く、ピザ作りにおける過程と利用者支援における利用者主体の

実践の遂行、展開から終結まで取り組むことの重要性について実践を通し学ぶ場面となりました。

それぞれが作成したピザにもひとつひとつ意味があることを確認し、みんなで美味しく

食べました!!

作成したピザ、研修時の受講職員の様子等の写真をたくさん掲載しています!!

是非ごらんください!!受講職員の皆様、研修お疲れさまでした!!

今後もともに利用者支援のパートナーとして取り組んでまいりましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般事業主行動計画 =職員の仕事と家庭の両立支援への取り組み=

当法人では、次世代育成対策推進法第12条に規定する「一般事業主行動計画」を策定し、これを実践することで、職員の仕事と家庭の両立支援に取り組んでいます。

◇計画期間 平成29年9月1日から平成32年8月31日まで

◇内容

・目標1 出産立会休暇の有給休暇化

<対策>

①平成29年9月~  対象となる男性職員の状況調査

②平成29年12月~ 出産立会休暇の救急休暇化

③平成30年1月~  対象となる男性職員への周知と取得にむけての働き

かけを行い、計画期間内の取得人数の目標を3人以

上とする

 

・目標2 男性育児休業取得の向上

<対策>

①平成29年9月~ 対象となる男性職員の状況把握

②平成30年1月~ 対象者に対して積極的な働きかけを行う

③平成30年4月~ 男性育児休業取得者の利用拡大を図り、計画期間内

の取得人数の目標を2人以上とする

 

・目標3 リフレッシュ休暇制度の導入検討

<対策>

①平成29年9月~  リフレッシュ休暇制度の導入に向けた検討を開始

②平成30年4月~  リフレッシュ休暇制度の試行的実施とその検証

③平成30年10月~ 上記②の検証結果を受け、導入の可否を検討

④平成31年1月~  【導入可の場合】

リフレッシュ休暇制度の取得に向けての働きか

けを行う

【導入否の場合】

一般事業主行動計画の内容変更について検討

 

・目標4 ノー残業デイの導入

<対策>

①平成29年9月~  各拠点における取り組み状況の確認

②平成30年4月~  法人全体での取り組みに向けた検討開始

③平成30年9月~  ノー残業デイの導入と周知

 

・目標5 就業体験等による雇用の企画の拡大

<対策>

①平成29年9月~ 就業体験のあり方、広報のしかた等について検討

②平成30年4月~ 就業体験事業の周知、募集の開始

③平成30年9月~ 就業体験等体験事業の実施、就業体験等等事業をとお

した雇用

ボランティア体験会 参加者募集のご案内

このたび、ボランティア体験会を実施いたします。

〇対象

・福祉の仕事やボランティアに興味のある方

・家事や子育ての合間に、趣味など自分の出来ることを役立てたい方

〇体験期間

・7月15日から12月15日(10時00分~16時00分の間)で、ご都合のよい期間と時間帯で行えます。

〇詳細はこちらから→ボランティア体験会参加者募集

親子見学ツアー「夏休み編」のご案内(募集終了いたしました)

このたび、親子見学ツアーを企画いたしました。

この夏休みに福祉に触れてみませんか?

保育園、デイサービス、入居型施設の見学とそこで実際に働いている職員のお話しを聞きます。

〇対象:仙台市内の小学生とその保護者

〇募集:20名(先着順とさせていただきます。)

〇日時:8月4日(木)10時~15時(予定)

〇費用:参加費として500円かかります。

その他詳細はこちらから→親子見学ツアー 夏休み編

皆さまからのお申し込みをお待ちしております!

個人情報保護と開示申請について

 当法人が定める個人情報に関する「基本方針」「利用目的」「個人情報保護規程」及び「開示申請等の規則」について、お知らせいたします。


 

 個人情報に関する基本方針 (16KB)new_08


 

 個人情報に関する利用目的 (16KB)new_08


 

 個人情報保護規程 (64KB)new_08


 

 個人情報に関する開示申請等の規則 (294KB)


 

● 当法人の施設・事業所が保有している個人情報について、必要な場合は、利用者ご本人様または代理人様により、「開示申請」「訂正等申請」「利用停止等申請」「利用目的通知の申請」を行うことができます。

● 通知または開示等について、手数料が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

● 必要な申請書をダウンロードし、印刷・記入または入力して、次のいずれかの方法により、該当する施設・事業所に提出してください。

詳しくは、「個人情報に関する開示申請等の規則」をご参照ください。

① 窓口に直接提出

② 郵送による提出

③ ファクシミリによる提出(送信する前に電話でご連絡ください)

④ 専用電子メールアドレスに送信


● 申請書について

①申請書_印刷用はPDFファイルです。クリックしたファイルを印刷して、必要事項をご記入のうえ、窓口でご提出いただくか、郵便またはファクシミリでお送りください。

②申請書_入力用はMicrosoft Word(ワード).doc ファイルです。クリックしたファイルにわかりやすい名前を付けて保存のうえ、必要事項を入力し、電子メールでお送りください。また、窓口でご提出いただく、郵便またはファクシミリでお送りいただくこともできます。

③データファイルは、すべてウイルスチェック済みです。


● ご不明な点がございましたら、各事業拠点までお問い合わせください。


 

1.個人情報開示申請書

 ご本人様申請用(個人情報開示申請書)_印刷用 (133KB)

 代理人様申請用(個人情報開示申請書)_印刷用 (173KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報開示申請書)_入力用(40KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報開示申請書)_入力用(48KB)


2.個人情報訂正等申請書

 ご本人様申請用(個人情報訂正等申請書)_印刷用 (152KB)

 代理人様申請用(個人情報訂正等申請書)_印刷用 (176KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報訂正等申請書)_入力用(58KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報訂正等申請書)_入力用(68KB)


3.個人情報利用停止等申請書

 ご本人様申請用(個人情報利用停止等申請書) (152KB)

 代理人様申請用(個人情報利用停止等申請書) (187KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報利用停止等申請書)_入力用(69KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報利用停止等申請書)_入力用(80KB)


4.個人情報利用目的通知申請書

 ご本人様申請用(個人情報利用目的通知申請書) (132KB)

 代理人様申請用(個人情報利用目的通知申請書) (170KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報利用目的通知申請書)_入力用(39KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報利用目的通知申請書)_入力用(49KB)


 

● 通知または開示実施手数料

 「手数料」一覧表 (104KB)


 

※申請先・お問い合わせ先 (個人情報相談窓口あて)

● 番号・アドレスに間違いがないかどうか、ご確認の上、ご利用ください。

 事業拠点名

電話番号 FAX番号

 専用電子メール アドレス

 法人本部事務局  (022)
303-0086
 (022)
208-7600
 kaiji_jimukyoku(a)sendan.or.jp
 せんだんの杜  (022)
277-1122
 (022)
719-0688
 kaiji_mori(a)sendan.or.jp
 せんだんの杜ものう  (0225)
76-5325
  (0225)
76-2853
 kaiji_monou(a)sendan.or.jp
 せんだんの里  (022)
303-7552
 (022)
303-7572
 kaiji_sato(a)sendan.or.jp
 せんだんの館  (022)
303-0371
 (022)
277-0732
 kaiji_yakata(a)sendan.or.jp
 認知症介護研究・研修
仙台センター
 (022)
303-7550
 (022)
303-7570
 kaiji_dcrc(a)sendan.or.jp


電子メールを送る場合は、上記メールアドレスの(a)を@に変えて送信してください。

 

adobe_reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

職場体験参加者募集のご案内

当法人では、このたび福祉施設と福祉施設での仕事内容についてご理解を深めていただきたく、職場体験事業を実施したします。
当法人では、特別養護老人ホームやグループホーム、保育園等の施設を運営しております。
ご希望の施設にて、職場体験をしていただき、福祉へのご理解を深めていただければと思います。
詳細は、添付しておりますチラシをご確認いただき、職場体験を希望される際は、エントリーシートにてお申し込みをお願いいたします。折り返し、担当者からご連絡をいたします。
皆様からのお申し込みをお待ち申し上げます。

介護施設検索「みんなの介護」をご覧ください

老人ホーム・介護施設検索の「みんなの介護」に掲載されましたので、リンクをクリックしてご覧ください。

せんだんの杜

老人ホーム検索サイト「みんなの介護」特別養護老人ホームリベラ荘の情報が掲載されました。

せんだんの杜ものう

老人ホーム検索サイト「みんなの介護」特別養護老人ホームファミリオの情報が掲載されました。

せんだんの里

老人ホーム検索サイト「みんなの介護」せんだんの里特別養護老人ホームの情報が掲載されました。

せんだんの館

老人ホーム検索サイト「みんなの介護」特別養護老人ホームせんだんの館の情報が掲載されました。

地域福祉セミナー「お互い様の暮らしをめざして」のご案内

地域福祉セミナー「お互い様の暮らしをめざして」を開催いたします。
参加費は無料です。たくさんの皆様のご参加をお待ちいたしております。

日  時  平成25年7月28日(日) 午前10時20分~午後12時00分
会  場  大崎市三本木ふれあいホール
       (宮城県大崎市三本木字大豆坂24-3)
会場案内  大崎市ふれあいホール リンクをクリック(別のウインドウが開きます)

【プログラム】
10:00  受付
10:20  開会あいさつ
        (社会福祉法人東北福祉会)
10:30  講演 「(仮題)お互い様の暮らしをめざして」
         阪井 由佳子氏(特定非営利活動法人デイケアハウスにぎやか/理事長)
12:00  閉会あいさつ
        (特定非営利活動法人わらいの館四季)

定  員  100名 (定員になり次第、締め切ります)

参 加 費  無料

申込方法  次のいずれかの方法でお申込みください。
1.このPDFファイル「セミナー参加申込書」を開いて印刷し、所定の内容をご記入のうえ、FAX送信してください。
セミナー参加申込書 「セミナー参加申込書

FAX送信先 (022)208-7600
         社会福祉法人東北福祉会 法人本部あて
2.電子メールでの申し込みはこちら
       t-honbu@sendan.or.jp
       メールの件名に「セミナー申し込み」とご記載ください。

申し込みをキャンセルするときは、必ずご連絡ください。

※ 個人情報保護の観点から、参加申込書の記載内容(お名前や住所、電話番号等の個人情報)について、他の目的への利用や第三者への提供は一切いたしません。

お問い合わせ先
  社会福祉法人東北福祉会 法人本部
   電話 (022)303-0086
   FAX (022)208-7600

get_adobe_reader1PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。