1月オレンジカフェすまいるを開催しました♪(認知症カフェ)

2019年を迎えました。

今年もよろしくお願いいたします。 

新年はじめのオレンジカフェすまいるを118日(金)に開催しました!

●今回のテーマ「在宅医療について」

●講師は、中澤秀喜先生(東勝山なかざわ内科・アレルギー科 院長)

東勝山なかざわ内科・アレルギー科は、オレンジカフェすまいるの開催地区である北仙台中学校区で開業されており、地域に根ざした在宅医療に貢献されています。この日もお忙しい診療の合間をぬってお越しいただきました。

今回は51名の方に参加いただき、過去最多人数を更新しました!!

在宅医療について、みなさんの関心の高さが伺えますね!

【中澤先生からのお話ポイント】

高齢化社会の現況を踏まえて「在宅医療」の対象者や費用、診療内容、症例報告などを分かり易く説明いただき、医療保険と介護保険を組み合わせて様々な選択肢があることをご紹介いただきました。

 

【Q&A】

Q、参加者Aさん「自分は延命処置を希望しないが、どうすればよいのか?」との質問に対して、会場から多くの共感がありました。

 

A、中澤先生からは「自分や夫婦だけでなく、お子さんとも十分話し合いを重ねて自分の気持ちを伝えておくことが大切ですね。」と回答をいただきました。

 

様々なケースを想定してご家族の皆さんで話し合う機会をつくることで、いざ治療を必要とした時に、自分の気持ちを尊重した選択肢を周囲の人たちも納得してサポートできることにつながるのだと思いました。

 

参加者の皆様からは「老後の選択肢として、在宅医療について詳しく教えていただき参考になりました。」「具体的なお話で参考になりました。身近に在宅医療をしてくれる先生がいて心強いです」等と多くの反響をいただきました。お医者様の立場から、在宅医療の実際についてお話いただいたことで、より身近なこととして理解して考えるきっかけをいただくことができました。

改めて、中澤先生、本当にありがとうございました!!

 

 

オレンジカフェすまいるは、認知症や介護で悩みを抱えている方やご家族との出会いを大切にしております。興味・関心のある方たちにも参加いただき、自分たちが暮らしやすい地域の居場所と出会いのきっかけづくりを目指して運営しています。

どなたでもお気軽に参加いただけるカフェです♪

 

☕次回のお知らせ

日程:2月15日(金)13:30~15:00

場所:特別養護老人ホームせんだんの館

費用:100円

内容:「認知症啓発寸劇ウメさん」NPO法人スマイル劇団様

スマイル劇団様は、寸劇を通して認知症の方への理解を広めて、地域の方たちに「居心地のよさ」「笑顔でいられること」についての共感を広めることを目指していて活動されています。

問い合わせ:022-303-0371(せんだんの館 斗米・小渡)