せんだんの杜「子ども参観日」を開催しました!

平成28年8月5日(金)せんだんの杜としては初めて「子ども参観日」を開催し、

せんだんの杜で働く職員の子どもたちが夏休みにたくさん集まってくれました👧👦

 

IMG_8056

せんだんの杜職員の子どもたち

 

一番小さい子は1歳から中学生まで、子ども13名と奥様1名が参加してくれました!

とてもにぎやかであり、そして職員の子どもたち同士の“出会い”という貴重な機会の

参観日となりました。

 

福祉の仕事ってどんなこと?

普段はお父さんやお母さんから話に聞いている杜のこと。

お休みの日などに、ときどき一緒に訪れるけど、あまり詳しく知らなかった杜のこと。

「ふくし(福祉)」ってどのようなお仕事なのか?

私たちの仕事のことを、初めて子どもたちに分かりやすく学んでもらいました。

 

学び2人気キャラクターによる映像で・・・

 

学び1楽しくも、みんな真剣に学んでくれました!

 

PPに興味はじめて見るプロジェクターに興味深々🎥

 

杜・盛り探検クイズへ出発!

さあ、いよいよ施設内を探検に行きます。

子どもたちには、せんだんの杜のどこかに7つの問題が隠れていることを伝え、

ヒントの書かれた地図を手に持ち、仲間たちと自由に探検へ出発しました!

 

探検1探検3クイズはどこ?

お互いに協力し合いクイズのある場所を探します。お約束☞走ってはダメだよ。

 

探検2あった!・・・でも難しいな。おばあちゃん教えて!

子どもたちを喜ばそうとアフロヘアの職員も登場。以前も杜のブログに登場した

謎のマジシャンでしたが、クイズに夢中な子どもたちはあまり関心を示さず・・・。

ちょっと残念でしたね 😥

でも、そのあたたかい気持ちはとてもありがたかったです!ありがとう💕

 

探検6小さい子は中学生のお姉さんがサポートします!

 

探検5「お父さんの働いているところ?」「そうだよ!」

お父さんの働いている場を見て、一緒に働く仲間と一緒に過ごしているお年寄りと出会いました。

「あんたのお父さんは立派だよ!」とお年寄りから声を掛けてもらって嬉しそうな顔に。

お父さんはちょっと誇らしげに・・・。

 

僕の娘です僕の娘です(〃´∪`〃)ゞ

娘さんを連れて職員も一緒にまわります。

会う人、会う人に娘さんを満面の笑顔で紹介していました。

終始、鼻の下は伸びきっていましたよ~🌻

 

医務室あめ「医務室にはアメがあるんだ~」🍬

周りの職員も、いつも職員間では話題に出ている子どもたちに実際に会うと、

妙な親近感があり、何とも嬉しい気持ちになりました。ついついご褒美を・・・🍬

子どもたちも、そんな温かいおもてなしを喜んでいました。

 

お楽しみもありました🎁

探検ゲームが終わると、子どもたちには「子ども参観日認定証」が授与され、

たくさんのプレゼントがありました!せんだんの杜から図書カード等の贈りものと、

日頃から関わりのある企業から多くのご協力をいただきました。

 

◎ウジエスーパー中山店様  ・・・子どもの大好きな飲み物🍹

◎株式会社 東北フレーベル様・・・折り紙、工作用紙、ノート📓

◎東京エレクトロン様    ・・・お菓子、ボールペン、えんぴつ✎

 

子どもの年代に合わせたプレゼント。「やった~!」と歓喜の声があがりました。

みんなで撮った集合写真とともに、子どもたちにとってはとて楽しい夏休みの

思い出となりました。

 

がんばりました1がんばりました2がんばりました12

がんばりました4がんばりました5がんばりました6

がんばりました7がんばりました8がんばりました9

がんばりました10がんばりました11がんばりました3

 

「ふくし」の仕事はとても大切な、誰にとっても必要なものですが、私たち職員は

それを自分の子どもに「大切なお仕事だよ」とは言っていても、なかなか具体的に

伝えられずにいたかもしれません。

今回の「子ども参観日」を通じて、子どもの目線で親の働く職場を見てもらい、

雰囲気を感じてもらい、ともに暮らす人たちとの優しい関わりを体験し、

どれほど尊い学びの機会となったことでしょう。

そして、せんだんの杜で働く職員を、福祉の仕事を、誇りに感じてくれるきっかけと

なったとすれば、私たちは心から嬉しく思います。

私たち職員も家族に支えられてこその仕事です。

これからも、このような機会を多くもっていきたいと考えています。