土曜の音楽カフェ♪7月開催のお知らせ

認知症を学び、専門職や地域の方と出会う場所 「土曜の音楽カフェ♪」7月開催のお知らせです。

今回も、認知症や高齢化について、ゆるやかに学び、音楽を聞きながら語り合いましょう。
地域の方、専門職の方との出会いの場でもあります。
純オランダ型の認知症カフェを体験してみませんか?

今回のテーマは、「はじめての介護サービス:使い方編」です。

日  時 : 平成28年7月2日(土) 13:30~15:15ごろ
        1部 13:30 カフェタイムと音楽
        2部 14:00 講話 「はじめての介護サービス:使い方編」
                 認知症ケア専門士 稲見 美和子さん(せんだんの丘)
        3部 14:30 カフェタイムと音楽
        4部 14:50 Q&Aとカフェタイム
場    所 : 東北福祉大前駅 ステーションカフェ(駅の目の前です)
参加費 : 無料(コーヒー、紅茶、お菓子を用意しました)

申し込み、予約は特にいりません。誰でも参加できます。

※公共交通機関をご利用ください。
※介護相談コーナーもあります。(介護者・ご本人大歓迎)
※見学も大歓迎です!(多数の場合は事前にお知らせください。)

 ♪東北福祉大学と仙台市の認知症対策推進協定(平成26年12月締結)の一環で開催されています。
♪♪認知症カフェは、国の認知症施策推進総合戦略(新オレンジオプラン)に位置付けられています。

詳しくは、チラシをご覧ください。
セミナーチラシ総合チラシ2016年分 

♫今後の予定:
平成28年9月3日(土) テーマ「認知症本人丹野さんとの語りの会」
                丹野智文さん(認知症当事者 おれんじドア代表)
平成28年10月1日(土) テーマ「落語の会」
                 遊々亭つばさ師匠(落語家)
平成28年11月5日(土) テーマ「知ってて良かった生活や介護の工夫」
                 北川瑞穂さん(社会福祉士 せんだんの杜)
平成28年12月3日(土) テーマ「作業療法士に聞く、冬の介護・認知症予防」
                 小野咲子さん(作業療法士 せんだんの丘)

 

※いずれも、場所、時間は今回と同じです。

問合せ
認知症介護研究・研修仙台センター 連絡先 022-303-7550(平日9:00~17:30)
国見地域包括支援センター       連絡先 022-727-7550(平日9:00~17:30)

日本介護福祉学会東北地区2016年度公開講座のご案内

日本介護福祉学会」による「東北地区2016年度公開講座」をご案内いたします。

●テーマ

「母は認知症だった」-介護の日々と裁判を語る-

 東北地区2016年度公開講座 (409KB)

●日時

2016年10月2日(日) 13時00分~15時30分

●会場

岩手県立大学 アイーナキャンパス 学習室1

岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1

いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階

●交通機関

会場に駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用いただくか、公共交通機関をご利用ください。(会場は盛岡駅西口に隣接しています)

詳しくは、こちらをクリックしてください。

●講演

佐保輝之さん・ひかるさんご夫妻

●コメンテーター

小野寺 彦宏 氏(認知症の人と家族の会岩手県支部・代表)

舟越  正博 (せんだんの杜高齢者福祉施設・総合施設長)

●参加費 1,000円 (当日、会場でお支払いください)

●お申込み方法

下記まで、FAX送信または電子メールにて、「お名前」「参加人数」「連絡先」をお知らせください。

●お申込み先・お問合せ先

岩手県立大学社会福祉学部・藤野研究室

FAX番号 019(694)2301

電子メール y-fujino@iwate-pu.ac.jp

 

adobe_reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

 

「母は認知症だった」チラシ

せんだんの館ブログその21 「新しい送迎車がやってきました♪」

せんだんの館に新しい送迎車がやってきました♪

 

平成28年6月吉日、街に待った送迎車 「HONDA N-BOX(4WD)」 が納車となりました♪♪

 

N-BOX①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せんだんの館周辺は、道幅が狭い坂道が多いため、より安全性の高い送迎を行うため導入を進めてきたところです。

 

さっそく稼働へ向け、スタッフ間で使用方法の確認です!!

 

N-BOX②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

操作もシンプルで、後部座席は通常の座席と車いす用と簡単に変更できます。

 

N-BOX③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は、主にデイサービスの送迎を中心に使用していく予定ですので、よろしくお願いいたします。

 

N-BOX④

デイサービス スタッフ

せんだんの館ブログその20 「感染症研修会」

平成28年6月10日(金)感染症に関する研修会を開催しました。

 

今日は、外部講師の方をお招きし、感染症の基本的理解や、ウイルスの特徴、正しい手洗いの方法などを確認しました。

 

H28感染症①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講義のあとは、日頃の手洗いチェックです!

専用のクリームを手に塗りこんだ後、30秒以上かけて、手首までしっかりと手洗いを行います。

 

H28感染症②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手洗い後、ブラックライトをかざしてみると・・・

 

H28感染症③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では見えにくいですが、ほんの少しだけ爪のまわりに洗い残しが…

 

しっかり洗ったつもりでも、手洗いだけでは十分に落ちないこともあります。

そのため、せんだんの館では、日頃より手洗いの徹底と合わせて、ノロウイルスにも効果がある手指消毒剤を使用しております。

 

 

今回の研修では、改めて基本である「手洗い」の大切さを実感いたしました。

 

最近でもノロウイルスの報告も多く聞かれており、日々の感染症予防対策の重要性を改めて感じる今日この頃です。

個人情報保護と開示申請について

 当法人が定める個人情報に関する「基本方針」「利用目的」「個人情報保護規程」及び「開示申請等の規則」について、お知らせいたします。


 

 個人情報に関する基本方針 (16KB)new_08


 

 個人情報に関する利用目的 (16KB)new_08


 

 個人情報保護規程 (64KB)new_08


 

 個人情報に関する開示申請等の規則 (294KB)


 

● 当法人の施設・事業所が保有している個人情報について、必要な場合は、利用者ご本人様または代理人様により、「開示申請」「訂正等申請」「利用停止等申請」「利用目的通知の申請」を行うことができます。

● 通知または開示等について、手数料が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

● 必要な申請書をダウンロードし、印刷・記入または入力して、次のいずれかの方法により、該当する施設・事業所に提出してください。

詳しくは、「個人情報に関する開示申請等の規則」をご参照ください。

① 窓口に直接提出

② 郵送による提出

③ ファクシミリによる提出(送信する前に電話でご連絡ください)

④ 専用電子メールアドレスに送信


● 申請書について

①申請書_印刷用はPDFファイルです。クリックしたファイルを印刷して、必要事項をご記入のうえ、窓口でご提出いただくか、郵便またはファクシミリでお送りください。

②申請書_入力用はMicrosoft Word(ワード).doc ファイルです。クリックしたファイルにわかりやすい名前を付けて保存のうえ、必要事項を入力し、電子メールでお送りください。また、窓口でご提出いただく、郵便またはファクシミリでお送りいただくこともできます。

③データファイルは、すべてウイルスチェック済みです。


● ご不明な点がございましたら、各事業拠点までお問い合わせください。


 

1.個人情報開示申請書

 ご本人様申請用(個人情報開示申請書)_印刷用 (133KB)

 代理人様申請用(個人情報開示申請書)_印刷用 (173KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報開示申請書)_入力用(40KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報開示申請書)_入力用(48KB)


2.個人情報訂正等申請書

 ご本人様申請用(個人情報訂正等申請書)_印刷用 (152KB)

 代理人様申請用(個人情報訂正等申請書)_印刷用 (176KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報訂正等申請書)_入力用(58KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報訂正等申請書)_入力用(68KB)


3.個人情報利用停止等申請書

 ご本人様申請用(個人情報利用停止等申請書) (152KB)

 代理人様申請用(個人情報利用停止等申請書) (187KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報利用停止等申請書)_入力用(69KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報利用停止等申請書)_入力用(80KB)


4.個人情報利用目的通知申請書

 ご本人様申請用(個人情報利用目的通知申請書) (132KB)

 代理人様申請用(個人情報利用目的通知申請書) (170KB)

WORD2010_17pixel ご本人様申請用(個人情報利用目的通知申請書)_入力用(39KB)

WORD2010_17pixel 代理人様申請用(個人情報利用目的通知申請書)_入力用(49KB)


 

● 通知または開示実施手数料

 「手数料」一覧表 (104KB)


 

※申請先・お問い合わせ先 (個人情報相談窓口あて)

● 番号・アドレスに間違いがないかどうか、ご確認の上、ご利用ください。

 事業拠点名

電話番号 FAX番号

 専用電子メール アドレス

 法人本部事務局  (022)
303-0086
 (022)
208-7600
 kaiji_jimukyoku(a)sendan.or.jp
 せんだんの杜  (022)
277-1122
 (022)
719-0688
 kaiji_mori(a)sendan.or.jp
 せんだんの杜ものう  (0225)
76-5325
  (0225)
76-2853
 kaiji_monou(a)sendan.or.jp
 せんだんの里  (022)
303-7552
 (022)
303-7572
 kaiji_sato(a)sendan.or.jp
 せんだんの館  (022)
303-0371
 (022)
277-0732
 kaiji_yakata(a)sendan.or.jp
 認知症介護研究・研修
仙台センター
 (022)
303-7550
 (022)
303-7570
 kaiji_dcrc(a)sendan.or.jp


電子メールを送る場合は、上記メールアドレスの(a)を@に変えて送信してください。

 

adobe_reader PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

げんき倶楽部 杜人(もりと) 写真撮影

河北ウィークリーせんだい別冊「げんき倶楽部 杜人」さんより、せんだんの杜職員の写真掲載のお話しを頂戴しました。

本来なら職員全員で写真撮影に臨みたいところではありますが、今回は精鋭27名で撮影いただきました。

 

IMG_8022 (2)

 

せんだんの杜職員の「げんき」な雰囲気を感じていただけましたら幸いです。

げんき倶楽部 杜人 7月号に掲載予定ですので、ぜひ探してみてください。

木村

 

 

リベラ荘(ユニット型)運営推進会議の報告です

平成28年度の第1回目となる運営推進会議を開催しました。

平成28年5月20日(金)15時30分より、今年度の第1回目となる「リベラ荘(ユニット型)

運営推進会議」を開催し、入居者様や家族委員の方、地域委員の方、包括支援センターの方に

出席していただきました。

第1回 運営推進会議40

会議のなかでは、リベラ荘(ユニット型)の入居者様の春の催しとして、満開の桜のなかで

行われた『お花見』や、新しい入居者様を迎えたにぎやかな『歓迎会』について、映像を

含めて報告しました。催しとしての『お花見』の他にも、満開になった桜の開花に合わせて、

急きょ、天気よい日に時間を作り「さあ、行きましょうよ!」とその場で声を掛け合い、

花見散歩へ出かけることのできる、よい環境で行われている生活支援についても報告しました。

映像で見ていただくことにより、参加されている委員の皆さんからも様々な意見や感想が出され

ますので、より一層話題が広がっていきます。「ここ(せんだんの杜)の桜は町内の花見の

コースになっているのよ」など、私たちが知らなかった情報もたくさん出てきますので、

とても貴重な機会となっています。2ヶ月に1度の頻度で開催しておりますので、会議の雰囲気も

和やかで、笑顔がこぼれる場面も多いのです。

第1回 運営推進会議22第1回 運営推進会議33

続いては、今年度リベラ荘において初めて「福祉サービス第三者評価」を受けることと

なりましたので、第三者評価についての説明と今後のスケジュールの報告させていただきました。

初めてのことであり、どのような結果になるのか少しドキドキする部分もありますが、秋頃に調査

結果が公表される予定ですので、その時期になりましたら改めて報告させていただきます。

 

最後に、今年度の年間計画について委員の皆さんと確認しました。

今までの活動の報告のなかから、委員の皆さんからも「とても楽しそうなので、実際にその場面を

見てみたかったです」「今度は一緒に参加させて下さい」「(入居者様は)実は、おはぎ作りの名人

だったのよ。皆さんにも食べさせてあげたい」「私は蕎麦打ちをやっているので、今度こちらで

一緒にやりましょうか!」などという、ありがたいご意見もたくさんいただいておりました。

それでは!と、こちらもそのお言葉に甘えさせていただいて、

『入居者の皆さんと一緒におはぎを作りましょう!』

『打ち立ての手打ち蕎麦をいただきましょう!』

という計画を立てました!!それを皆さんへ報告しますと、「おはぎならお彼岸の時期だから、

9月がいいわね」「新そばの時期は11月からだから、ぜひともそれ以降がいいな」と、具体的な

時期の話題となり、9月に『利用者とおはぎを楽しむ会』、11月に『利用者と蕎麦を楽しむ会』の

開催がその場で決定しました!皆さんと一緒に、私たちも楽しみにしています 😛

第1回 運営推進会議15

 

このように、今年度は『一緒に実践する運営推進会議』を行っていくこととなりました。

これからも、委員の皆さまと一緒に作り上げていく運営推進会議の報告を随時更新していきます!

 

せんだんの里だより6月号

皆様、こんにちは!地域の皆様へ、暮らしに役立つ情報などをお伝えしていきたいと思います。
今回は、サロン“希来里”と「介護料理教室」のご案内です。奮ってご参加ください。

里だよりPPT

『まちの音楽カフェ♪』へのお誘い

認知症を学び、専門職や地域の方と出会う場所として、
『まちの音楽カフェ♪』を開催致します。是非お気軽にご来店ください。
matikahule

せんだんの館ブログその19 「虐待・身体拘束防止のための研修会」

平成28年5月27日(金)虐待・身体拘束防止のための研修会を開催しました。

 

せんだんの館では、「人権を守る委員会」を定期的に開催し、日頃の接遇・マナー、提供しているサービス内容の適切性など、利用者様の「尊厳」を守るための振り返りや意見交換等を行っております。また、年2回以上「虐待・身体拘束防止のための研修会」を開催しております。

 

この日も、16名の職員と6名の実習生を対象に、虐待・身体拘束防止に関する基本的理解の確認や、虐待・身体拘束に至る前の「不適切なケア」の点検などを行いました。

 

虐待・身体拘束防止①

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虐待・身体拘束防止②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

虐待・身体拘束防止③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

近年、高齢者に対する身体的・心理的虐待や、介護の放棄放任等が、家庭や介護施設などで表面化し、マスコミなどでも取り上げられ、大きな社会問題となっております。

 

本来、介護施設における虐待などは、あってはならないものです。

東北福祉会では、職員一人ひとりが行動する際の基準として「倫理行動指針・基準」を定め、利用者様・ご家族様に安心してご利用頂けるよう、適切なサービスの提供へ向けて取組んでおります。

 

また、在宅介護において虐待を防ぐためには、介護者の方が「一人で抱え込まない」ということも大切です。介護のことで、お悩みやお困りのことがある場合は、抱え込むことなく、最寄りの地域包括支援センターなどの機関にご相談ください。