平成25年度「認知症介護セミナー」参加申込みの受付をはじめました(終了しました、ありがとうございました)

 「認知症介護セミナー」は、認知症に関する最新の知見を、認知症介護の実践者及び一般市民等に広く普及し、認知症介護に対する関係者の理解を深めることにより、認知症介護に関する諸般の取り組みの一層の推進を図る目的で、開催することとしております。


 今年度は、午前を第Ⅰ部として当センターの平成24年度の各研究プロジェクトの取り組みと成果について報告する「仙台センター研究事業報告」を、午後を第Ⅱ部として一般市民及び認知症介護関係者を対象とした「ここが知りたい認知症」を行います。たくさんの皆様の参加をお待ちいたしております。


【日  時】  平成25年10月21日(月) 午前10時~午後5時
【会  場】  仙台市太白区文化センター「楽楽楽(ららら)ホール」 (仙台市太白区長町5-3-2)
     ※駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
【プログラム】
  9:30 受付
 10:00 開会あいさつ
        加藤 伸司(認知症介護研究・研修仙台センター/センター長)
(第Ⅰ部)
 10:10 研究事業報告(報告順)
        座長・長嶋 紀一 氏(日本大学/名誉教授)
       ① 阿部 哲也(認知症介護研究・研修仙台センター/研究・研修部長)
       ② 吉川 悠貴(認知症介護研究・研修仙台センター/主任研究員)
       ③ 矢吹 知之(認知症介護研究・研修仙台センター/主任研修研究員)
       ④ 辻田 祐子(せんだんの里/第二住居支援係長)
       ⑤ 水澤 里志(せんだんの杜高齢者福祉施設/副施設長)
       ⑥ 加藤 伸司(認知症介護研究・研修仙台センター/センター長)
       ⑦ 矢吹 知之(認知症介護研究・研修仙台センター/主任研修研究員)
 12:00 昼休憩
 12:30 午後受付
(第Ⅱ部)
 13:00 開会あいさつ
        萩野 浩基(東北福祉大学/学長)
 13:30 基調講演「認知症の人のきもちを知る」
        長嶋 紀一 氏(日本大学/名誉教授)
          座長・阿部 哲也(認知症介護研究・研修仙台センター/研究・研修部長)
 15:15 認知症Q&A
        司会/田村みどり(認知症介護研究・研修仙台センター/研修指導員)
        コーディネーター/加藤 伸司(認知症介護研究・研修仙台センター/センター長)
      ・アドバイザー
        ケアマネジャー/浅倉 惠子 氏(向陽台地域包括支援センター/所長・認知症介護指導者)
        看護・介護/稲見美和子 氏(せんだんの丘/副施設長・認知症介護指導者)
        行政担当者/菊地 和子 氏(仙台市健康福祉局介護予防推進室/主査)
 16:30 閉会

パンフレット(平成25年度認知症介護セミナー) 
こちらをクリックしてください。
(687KB)
【参 加 費】  無料
※日本認知症ケア学会認定資格「認知症ケア専門士」単位認定(2単位)
【会場へのアクセス】
  最寄り駅
   ・J R:JR東北本線「長町」駅で下車、徒歩3分
   ・地下鉄:南北線「長町」駅で下車、徒歩1分(南1番出口から直接建物の地下1階へ入れます)

【申込方法】  次の3つの方法からお選びいただいて、お申込みください。
 1.「往復はがき」の場合は、下記の例のように記入してお送りください。

往復はがき(往信面)
往復はがき(返信面) <注意事項>
①返信はがきの右側の面には、「氏名」「住所」「電話番号」「勤務先(または職業)」をご記入ください。
②返信はがきのあて先に、「郵便番号」「住所」「氏名」を必ず記入してください。
③往信用と返信用を切り離さないで、そのままお送りください。
④平成25年10月8日(火)までに投函してください。

 2.「FAX」の場合は、下のPDFファイル「参加申込書」をクリックして印刷し、所定の内容をご記入のうえ、FAX送信してください。
「参加申込書」(58KB)

 3.メールの場合
   以下のメールアドレス、またはQRコードを読み込んでいただき、「氏名」「住所」「電話番号」「勤務先(または職業)」を入力の上、送信してください。
  電子メールアドレス  kaigo2013@dcnet.gr.jp
  アドレスQRコードはこちらです
QR_Code_2013




【申込期日】 平成25年10月8日(火)までに、投函またはFAX、あるいはメールを送信してください。
【送 り 先】 〠989-3201 仙台市青葉区国見ケ丘6丁目149番地1
        認知症介護研究・研修仙台センター
        認知症介護セミナー担当係 あて
        FAX (022)303-7570
※ 個人情報保護の観点から、はがき・申込書やメールの記載内容(住所、お名前、電話番号等の個人情報)について、他の目的への利用や第三者への提供は一切いたしません。

●お問い合わせ先
   認知症介護研究・研修仙台センター
    電 話 (022)303-7550     FAX (022)303-7570

get_adobe_reader_sPDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

せんだんの杜ブログ11(中山の家)

すっかり秋めいてきました。空も心なしか高く感じ、雲もスーパーセルどころか、秋らしい優すい雰囲気です。
今思えば、やっぱり暑かった仙台の8月。お馴染みの中山の家のスタッフから報告が届きました。
毎回ユニークな中山の家ですが、今回はどんな一場面があったのでしょうか・・・。
※過去の記事をご覧になりたい方はこちらへ!!


七夕
やっぱり今年も一時的な雨に見舞われた「仙台七夕」。
お出かけした日は日ごろの行い(ご利用者の)が功を奏し、天気も崩れることなく楽しめました。
皆さんの視線が「吹き流し」を追って、いい表情です。

中山8月 008.jpg


視線をあげてきれいな吹き流しを見た後は・・・。
吹き流しの裾をくぐって~・・・。


中山8月 007.jpg





「ばあ~」
くぐる方もそれを見る方も楽しくなります。
これも七夕の時しかできない、そして、いくつになっても絶えない醍醐味の一つです。


中山8月 009.jpg



中山8月 003.jpg

中山8月 002.jpg










お一人おひとりが思い思いの楽しみ方をされていました。
吹き流しに見て触れて楽しむ場面

息子さんとお母さんの一場面
「かあちゃんと七夕来たのはいつぶりだべな~」「こうやって来れるくらい元気でいがったな~」「また来年もこれっといいな・・・」





気温もグングン上がり、皆さんの体調の心配もしましたが、良かった、良かった。大きなトラブルもなく、本当に楽しむことができました。
写真のよう楽しんだり、阿波踊りを見たり「祭り」を体感しました。
しかし・・・、駐車場を探したり、順番待ちをしたりが皆さんにとってはやや大変だったかもしれません。「駐車場の予約できたらな~」なんて萎えた気持ちもご覧の通り!!

中山8月 005.jpg今までの中山の家のブログでもそうでしたが、外出時のテーマが「花より団子」の中山の家。
やはり、出店の様子も気になります。吹き流しを眺めて上を見て、吹き流しをくぐって下を見て、食べ物を求めて左右を見て。歩行しながらの首の体操!!
ある意味、リハビリ?!
ある、ある、食べてみたいものが。これも祭りのお楽しみの一つ。


中山8月 004.jpg「ほれ、見でみさい!ずいぶんかぎごおり(かき氷)の種類あっこだや~」
「きゅうりの一本漬けあるすかや?」
「やっぱり、玉こんだべ~。何本買うのや?」「なにす?!その本数では足りねさ。今食べんでないの?」
「じぇじぇじぇ!!ばばば!! わだしら食べんでなくて、待ってる人だちへのお土産だってだがら、たまげるな~」

お留守番の皆さんからのリクエストがあった「玉こん」をお土産に。皆さんが出かけられるような体調の方ばかりではないので、お土産話と共にお祭りのニオイも。でも、食べる時は十分気を付けなければなりません。

中山8月 006.jpg
「けせら、せら~」
場面は変わって、暑い日が続いたある日の午後。
水分ばかりでは飽きてしまうので、おやつにアイスを。
テラスで楽~な姿勢で庭を見ながら氷アイス。涼しくなりそうな場面。
「ずいぶん、草おがっているごだ。職員何やってんだがな~」とボソリ。


中山8月 010.jpg
なんと、同じお誕生日の方が2人もいらっしゃいました。その為に、ケーキも2つ準備。その分・・・ご利用者のみなく、私たち職員への配分もあるかと期待が膨らみます。

中山8月 011.jpg





プレゼントは「採れたて野菜の詰め合わせ」
おや?今までの様子を見ると、この野菜は職員ではなくて、ご利用者が口出し、手を出し、味見して育てた野菜では・・・?
職員曰く、「物より思い出を込めた」だとか。ん?分かるようで分からないような?

中山8月 013.jpg

中山8月 014.jpg























すごいことがありました!!
ジャガイモが沢山採れ、かぼちゃも立派に育ちました。
そして、かぼちゃを切ってみたら、なんと種がない!!
もしかして、新種を開発しちゃった?何か良いこと起きる?神様のかぼちゃ?
と騒いでいると、先人たちは「採るのはやがったんでないのが?!!」
「あんだら世話しねがら、かぼちゃも種つけだぐねがったんだごで~」

「・・・・・・そうなの?・・・・・・」

野菜作りを教えてくださるボランティアさん募集中です!!

中山8月 015.jpg

「こんな曲がったのもかわいいね」
「こういうのがおいしいのよ~」
「じゃあ、味見してみましょうか」

中山8月 016.jpg







「ほほほほほ~」
「甘くて、おいしい」


中山8月 019.jpg






「ぱりっとして、みずみずしくて、おいしそうね~」

「味噌や塩振って食べてもいいね」




中山8月 017.jpg




頂くだけではなく、野菜たちをみながら「ちぎり絵」を作成しました。
恥ずかしいけど、パチリ。
「あんだ、ずいぶんとうまいね~」とお隣さんも感心。

中山8月 018.jpg






よ~く見ると、微妙にちぎった紙の色合いが変わっています。
現物の野菜も見るからに新鮮さが伝わりますが、作成したちぎり絵からも繊細さが伝わってきます。





いやいや、今回の中山の家も日ごろの色んな場面と共にご利用者と職員の掛け合いも伝わってきました。
このブログ記事を入力している事務所の隣でも、ご利用者がさっそく「さんま」について議論しています。
沢山の楽しみのある秋を迎える中山の家の続報をお楽しみに。

昨日は9.11。そして、地震から2年半。たくさんの言葉の中からここに載せる一言は、ご利用者にとっても職員にとっても「なんでもない日常を維持できることに感謝」。

では、また。

せんだんの杜ブログ10(国見の家)

きゅうり1
庭の畑でキュウリやジャガイモ、ピーマンが採れはじめました。畑は伸びた草でややジャングル状態ですが・・・。

きゅうり2






今の時期は蚊がすぐによってくるので、蚊取り線香は必需品です。
草については、新品の草刈り機という文明の力によりあっという間にきれいに。
しかし、しばらくしてみるとまた伸びてきそうな気配が・・・。

きゅうり3



収穫したキュウリは調理を手伝っていただき、酢の物や冷やし中華の具材でごちそうさま!










きゅうり4きゅうり5きゅうり6きゅうり7






一方で「採ったばっかりのキュウリだったら、味噌付けで食べんのが一番いちゃや~」とガブリ。
「昔は学校から帰っとさ、コレおやつだったんだ~」「んだんだ、いっぱいなってんのもいでな~」夏の尋常小学校時代の思いにふけり・・・。






裁縫1裁縫2台所で使っている雑巾がだいぶそじてきたので、ご利用者の皆さんに新しいものを縫っていただけないかお願いしました。ところが、実習生としてきている学生さん、若い職員に対する「裁縫教室」開講!!
「この針長いごだ」「太いごどや~」「なんだや、縫い物はね~、短くて細い針でないどダメなの!!縫われないっちゃ!」
あらら、本当はご利用者の皆さんのお力拝借と思ったのですが、お知恵拝借となりました。若い衆、力発揮できるかな?
皆さんの教えの通り、針を変えるとなんということでしょう?!本当に縫いやすい!!日ごろ縫物をする機会がないので、全く考えたこともありませんでした。

アイス1
突然訪れた夏将軍。午前中に絵合わせゲームをしていると「アイス」のカードが。「なんだや、見てるだけじゃ、つまんねっちゃね~」と職員へのプレッシャー発言。
「暑いので買ってきましょうか?・・・」早速買い物にひとっ走り。

アイス2


買ってきたのは、あずき味とイチゴ味。練乳がたくさんで、落ちてくる落ちてくる。汗でベタベタではなくて、職員ともども練乳でベタベタに。
それでも、食べたい時にすぐ食べるのはおいしい。

スイカ1スイカ2









今度は何を食べているのでしょうか?
夏と言えば「氷菓子」とならんで「スイカ」。それも本場の山形 尾花沢スイカです!
ポンポンと叩いてみると、分かるような分からないような・・・。「いいがらはやぐ割ってみさいん」とのことで、包丁を入れると「パキッ」といい音です。
真っ赤な実がコロリ。「おいしそ~」とみんなでいただきました。ご馳走様でした。
当然、アイスとスイカは別の日です。


花火
じゃじゃ~ん。
国見の家は仙台の花火が見えるスポットです。
やや木が伸びてきて邪魔でしたが、きれいに見えました。雨が降って不安定な天気でしたが、のんびり2階に上がって「見える見える」と。
蚊取り線香のにおいに包まれて「た~ま~や~」。
暑いのはひどいですが、やっぱり夏の楽しみも欠かせません。



国見のスタッフからは、早い段階でブログの材料をもらっていましたが、担当者の段取りの悪さが影響して遅くなって今しました・・・。
もうすでに、朝夕は涼しさを感じる季節になってきました。
次は「いも煮」に「さんま」にどんな話題がでてくるでしょうか?

またお楽しみに。

※「せんだんの杜ブログ」がもっと見やすくなりました!!
ホームページ右側になる「カテゴリー」に、こちらのブログのカテゴリーができました。そのため、クリックしていただきますと現在までアップされたものも見ることができます。
是非、過去のナンバー1~9もご覧ください。