一般事業主行動計画 =職員の仕事と家庭の両立支援への取り組み=

当法人では、次世代育成対策推進法第12条に規定する「一般事業主行動計画」を策定し、これを実践することで、職員の仕事と家庭の両立支援に取り組んでいます。

◇計画期間 平成29年9月1日から平成32年8月31日まで

◇内容

・目標1 出産立会休暇の有給休暇化

<対策>

①平成29年9月~  対象となる男性職員の状況調査

②平成29年12月~ 出産立会休暇の救急休暇化

③平成30年1月~  対象となる男性職員への周知と取得にむけての働き

かけを行い、計画期間内の取得人数の目標を3人以

上とする

 

・目標2 男性育児休業取得の向上

<対策>

①平成29年9月~ 対象となる男性職員の状況把握

②平成30年1月~ 対象者に対して積極的な働きかけを行う

③平成30年4月~ 男性育児休業取得者の利用拡大を図り、計画期間内

の取得人数の目標を2人以上とする

 

・目標3 リフレッシュ休暇制度の導入検討

<対策>

①平成29年9月~  リフレッシュ休暇制度の導入に向けた検討を開始

②平成30年4月~  リフレッシュ休暇制度の試行的実施とその検証

③平成30年10月~ 上記②の検証結果を受け、導入の可否を検討

④平成31年1月~  【導入可の場合】

リフレッシュ休暇制度の取得に向けての働きか

けを行う

【導入否の場合】

一般事業主行動計画の内容変更について検討

 

・目標4 ノー残業デイの導入

<対策>

①平成29年9月~  各拠点における取り組み状況の確認

②平成30年4月~  法人全体での取り組みに向けた検討開始

③平成30年9月~  ノー残業デイの導入と周知

 

・目標5 就業体験等による雇用の企画の拡大

<対策>

①平成29年9月~ 就業体験のあり方、広報のしかた等について検討

②平成30年4月~ 就業体験事業の周知、募集の開始

③平成30年9月~ 就業体験等体験事業の実施、就業体験等等事業をとお

した雇用