リベラ荘「ヘラブナ研究会」国家資格合格記念祝賀会が開催されました!

職員の国家資格合格を入居者の方がお祝いしてくれました🎉

入居者の皆さんと課長、係長、介護職員、看護師、事務員、生活相談員・・・

多職種連携すごいですね!

でも、ここでは全くの無礼講・・・というとちょっと大げさですが、「ヘラブナ研究会」のメンバー、

年齢差も越えた仲間同士、ざっくばらんなお付き合いです。

 

「ヘラブナ研究会」とは?

せんだんの杜・リベラ荘には入居者の方と職員有志で結成された「ヘラブナ研究会」があります。

通称「ヘラ研(へらけん)」です。

以前もブログにて報告していましたが、ヘラブナ釣りの名人が入居されたことをきっかけに、

お祭り好き?飲み会好き?・・・いえいえ、【釣り好き】の入居者の方と職員が集結したのです🎣

近所の沼にて

 

職員が国家試験に合格し、資格を得たことを報告すると・・・

私たちはいつも一緒に生活していますので、職員が国家資格取得に向けて日々勉強を重ね、

試験に挑む姿を見てくださり、励ましと応援をしてくれていました。頼もしい応援隊でした🏁

そして春を迎え、

「合格しました~!!!!!!!!」という嬉しい報告が・・・。

職員がそれぞれ、社会福祉士と介護福祉士に合格することができました。

入居者の皆さまは、それはそれは満面の笑みで、目を細めて、拍手喝采で喜んでくれました。

 

みんなで喜んだ後に「ヘラ研」がやることは決まっています。

そうです。肉と餃子のパーティーです🍖🍖🍖

 

肉&肉&肉&餃子&焼きそば

 

どんどん焼いてもすぐになくなる~😋

 

ホットプレートで焼く 餃子とシュウマイは絶品!

 

女性職員が上手に焼きそばを作ってくれましたよ💖

 

注:「女性職員が・・・」という表現が重要でして、「ヘラ研」は男性のメンバーが多いため、

いつもは『男の料理』満載なのです。そのため、ときどき女性が参加する時には、ちょっとだけ

見た目健康を・・・と「ヘラ研」メンバーの食育について心を配るのです。

 

ほら、野菜もたっぷり!サムギョプサル風に!

 

民謡の名人からは宮城県の民謡をお祝いに♫

「米節(こめぶし)」「仙台よしこの節」「閖上(ゆりあげ)大漁節」「稲上げ唄」

4曲を豪華に披露していただき、ゆかりの民謡とその唄声に、さらなる感動をいただきました。

 

このように、私たち職員のことや入居されている皆さんのこと、お互いが“我がこと”のように

ともに喜び・楽しみを分かち合い・やりたいと思っていることを誰もが実現することができる

せんだんの杜は、とてもステキなところだと思って働いています。

ここにはお知らせし難い(!?)出来事も多々ありますので、どうぞいつでも聞きに来て下さい。

 

※ちなみに、「ヘラブナ」をご存じなく、この後に検索するお手間を省くために・・・

こちらが「ヘラブナ」です ☟

かっこいいですね👍

・・・まことに残念ながら、こちらは「ヘラ研」メンバーが釣ったヘラブナではなく、

隣で釣りをしていた方が釣り上げたものです×××😔 何と朝から10時間も粘り、

ようやく釣れた1匹なのだとか。釣り上げるのにはかなり難しい魚なのだそうですよ。

 

こちらからも「ヘラ研」の活動を報告していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました😊