せんだんの杜「午後の音楽cafe」(認知症カフェ)へようこそ! 17

平成29年3月16日(木)認知症カフェを開催しました🌸

ものわすれの寸劇(認知症の寸劇)「ゆめもり座」の2回目の公演です!

新星「ゆめもり座」のメンバー✨

昨年11月の「午後の音楽café」で、ゆめもり座」として4人のメンバーで

『認知症への理解~ある夫婦の会話より~』を上演させていただきました。

もの忘れにまつわる話を“分かりやすく伝えたい!”という思いで、劇は素人の

職員3名がすったもんだと苦悩しながらお客さまへ披露しました…。

それが好評だったかどうかは分かりませんが、その後、「午後の音楽café」を

通じて1人、また1人…と、この思いに心を寄せてくれた、新たな仲間がたくさん

参加してくれることになり、第2回目の公演が開催されることになりました!

🎶今回は『越えて歌おう この歌を ~ 友情編 ~』です🎶

「ある町内会の親睦会へ参加する主人公のさっちゃんは、最近少しものわすれが

気にかかっています。

歌を唄うことが大好きだったのに…。得意な持ち歌はたくさんあったのに…。

歌うことに自信をなくしているさっちゃんの悲しい気持ち…。

カラオケ仲間の健さん、さぶちゃん、和ちゃんはその気持ちに気が付きました。

心待ちにしていた親睦会で、さっちゃんがどうしても歌いたいと願っている

『この歌』を歌うことができるのでしょうか…」

 

◎今回は1コマずつ、ストーリーを紹介いたします!

「さぶちゃん遅いね~。」     娘「最近もの忘れが多くて…」  さっちゃんが感じている不安…

仲間がその気持ちに気付く!  「カラオケが壊れたって~!?」  「高校三年生ってどんな曲?」

「ハーモニカ演奏と仲間で協力して、さっちゃんに歌ってもらおう!」「みんなで一緒に歌おうよ!」

◎最後は「ゆめもり座」のメンバーと会場のお客さまと一緒に『高校三年生』を大合唱♪♫♪♫

感動の(!?)フィナーレとなりましたよ🎉

 

「友人のあるがままを受け入れて、“そのままでいいよ”と変わらぬ友情。

その友人の夢を実現するために仲間で協力していく…。」というテーマの寸劇でした。

ここまでには山あり谷あり、笑いと心の通じ合いがありました😊

「ゆめもり座」の名物と言えば『妥協を許さない演技指導!』です…ブルブル …”(-“”-)”

今回も演出・脚本を担当して下さったのは青葉区中山「つかだ整骨院」の院長:塚田満先生!

本業を凌ぐほどのパワーを「ゆめもり座」へ注いで下さり、本当に心から感謝・感謝です!!

こんなに笑顔のステキな塚田先生ですが…

ひとたび“練習”が開始されると…

「立つ位置はそこ!」       「歩き方が大事なんだよ」    「お客さんに見えるように持って」

「このぐらい本気でさ!」     「もう少しテンポ早めに♪」    「大きな声で身振り大きく!」

歴代の台本たち(わかりにくいですが5冊です)📚

今回の台本は8ページ(前回5ページ!)×××

やっぱり5回も更新されました~(前回も5回だった!?)××× 😥

でも前回の苦悩と大きく違うのは、今回はこの苦しみを分かち合う仲間が、仲間が…

いっぱいになったのです!なんと総勢12人ですよ~(前回はたった4人…) 😀 😀 😀

ありがたい気持ち&心強い気持ち&嬉しい気持ちで、心はいつも満タンでした💖

 

練習は9日間!計19時間!!  笑い合い(*^-^*)         お化粧し合い…?

励まし合い…             支え合い😌            学び合い…

 

セリフを覚え、それぞれの立ち位置や動作を確認し、役の個性と心情の表現、そして歌…

覚えることや難しいこともたくさんありましたが、この“仲間たち”と一緒に、

協力し合い、ともに励まし合い、練習の日々を“越えて”いくことができました。

本当にありがとうございました。心より感謝いたします💖

…でも、これで終わりではなく、もしも、もしも再演のオファーがありましたら、

ぜひとも、またよろしくお願いしますね✨✨

 

ゆめもり座」のメンバー紹介

主人公さっちゃん役:藤井敦子さん娘の陽子役:遊佐洋子さん(地域の方)

夢のハーモニカ奏者:佐藤市江さん華のハーモニカ奏者:及川美津子さん(地域の方)

頼りにしました!黒子リーダー:豊田俊子さん(地域の方)若き黒子サブ:須藤拓海さん(実習生)

(職員)

リベラ荘:水澤里志施設長&総務:木村陽介係長&リベラ荘・響の間ユニット:細川隼人リーダー

(職員)

リベラ荘・生活相談員:木村愛北川瑞穂

 

🎹春の訪れを感じるミニコンサートはヴィオラ&ピアノ🎻

今年度の最後の演奏を飾っていただいたのは、

吉田和久さん(ヴィオラ・ヴィオリン)&福村麻矢さん(ピアノ)です♪

吉田和久さん&福村麻矢さん

「午後の音楽café」では2回目の演奏となりました。1回目の演奏を経て、

お客さまの喜ばれる演奏曲や一緒に歌うことのできる曲、ピアノソロなどを

盛り込んでいただき、第1部・第2部の構成では溢れるほどのたくさんの曲を

聴かせていただきました!贅沢なひと時をありがとうございました。

白鳥(サン・サーンス)、ヴォカリーズ(ラフマニノフ)、子犬のワルツ(ピアノソロ)

花は咲く(菅野よう子)、冬・春“第1楽章”(ヴィヴァルディ)、浜辺の歌(成田為三)

などなど…

美しい音色に癒されます…

お客さまからは「なじみのある曲が多くてよかったです」「心がゆったりして心地よかった」

「午後のひととき、いい時間を過ごすことができ感謝です」「特にヴィヴァルディの2曲に

ついては感激で心と身体が熱くなりました」などとの感想が寄せられました♪

吉田さんと福村さんは「ゆめもり座」の寸劇も鑑賞して下さいましたよ😊

一緒に楽しんでいただいて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

会場も艶やかに「つるし雛」で彩られました🌸🌸🌸

ボラ・ネット「杜の丘」のみなさんの手作り「つるし雛」を会場に飾っていただきました。

かわいらしいお人形の飾りだけでなく、桜や椿のつるし飾りもありましたよ!

これがまた、なんとも言えない華やかな明るい雰囲気で、春の足音が聞こえてくるような

会場になっていました🍀🐦ありがとうございました。

さくら&つばき

 

◎申込みは不要です。ぜひ一度「午後の音楽café」へ足を運んでみませんか?

 

「午後の音楽cafe」4月ちらし

日 時:平成29年4月18日(火)午後1時30分から午後3時30分まで

会 場:せんだんの杜(リベラ荘 1階デイサービスフロアー)

    仙台市青葉区国見ヶ丘7丁目141-9(仙台青陵中等高等学校向かい)

内 容:コーヒーやお菓子を楽しみながら…

     ①ミニコンサート(第1部) マンドラの奏でる癒しの低音
        演奏者:田原靖彦さん
     ②ものわすれの話
        せんだんホスピタル
        講 師:伊藤雄大さん(臨床心理士)
     ③フリートーク
     ④ミニコンサート(第2部) マンドリンによるラテン・ミュージック
        演奏者:田原靖彦さん

参加費:無料(事前のお申し込みなどは必要ありません)

カフェ:無料メニュー コーヒー・緑茶・ほうじ茶・麦茶

    100円メニュー お菓子(クッキーなど)

主 催:吉成学区社会福祉協議会

    ボラ・ネット「杜の丘」

    国見ヶ丘地域包括支援センター

    せんだんの杜