認知症介護研究・研修仙台センター 事業内容

認知症介護の専門技術に関する実践的な研究

  • 我が国における認知症高齢者の介護に関する研究の中核的機関として位置づけられている。
  • 認知症高齢者の介護の専門性を高め、質の高い介護技術を理論化する。
  • 実践的なテーマを中心に、大学や研究機関等との連携による学際的共同研究を推進する。

認知症介護の専門技術に関する
指導・普及を行う専門職員に対する養成研究等の実施

  • 介護の専門性を高めることを目的に、実践的な介護研修を体系的に実施し、人材の育成と確保に努める。
  • 必要に応じ各地方公共団体等が実施する認知症介護に関する研修に協力する。

認知症介護の専門技術に関する国内外の人材交流や
各種情報の収集・提供

  • 国際的視野に立った研究を遂行するため、先端研究の情報収集とそれらの公開・提供を行うとともに、国内外の研究・研修期間との情報交換と人材交流を積極的に推進する。